読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

趣味とか仕事の事とかの忘備録 なんでもあり

【小説感想】人工生命と人間は共存できるのか『彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? /森博嗣』

小説感想

講談社の新しい小説レーベル『講談社タイガ』から森博嗣の新しい「Wシリーズ」が始まりました。

 

再生医療や生体工学が発展した未来の話でこれまでのシリーズを読んできたファンとしては読まないわけにはいかない小説です。

 

既にシリーズ3冊出ており、「新シリーズ出てるやん」と思って買ったのが2作目だったのは内緒(笑)新刊チェックが甘いねー。

 

本の詳細・あらすじ

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? /森博嗣(講談社文庫)

 

ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。

 

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)

 

 

続きを読む

【FX】9/19~9/23収支報告

株・FX日記

今週の報告。初めて2週間連続でプラスだってので調子乗ってたらぼろ負け。

 

今見返すとなんでそこで指値したん?ってのが多いです。

 

これはあかん。お金を無駄にしてしまう。

 

 

トレードの記録

9/19

①101.8指値買

前回の下げが101.8くらいだったのでそこから反転するかと思った。一度は上がるもののすぐ下がって損切り。 -15pips

 

②101.72指値買

時間を置いたら上がり始めたので少しでも取り戻そうと買い。 +13pips

f:id:Ftype:20160920211202p:plain

 

 

続きを読む

【同人誌感想】その毒殺は誰のため?『東方毒殺合同(後編)―Blue Acid―』

同人誌感想

前編を読み終えたので続けて後編を。

 

後編も負けず劣らずの参加人人数の多さと話のクオリティでした。面白かった。

 

 

typenitro.hatenablog.com

 

 

 

f:id:Ftype:20160918213743p:plain

 

後編は青い表紙に魔理沙が描かれてます。霊夢とは違ってきのこやら花や草など植物ばっかりですね。

 

毒殺合同後篇 Blue Acid ( 読書 ) - 雅趣雅俗 − 不可解な徒然 − - Yahoo!ブログ

 

続きを読む

【漫画】智と暴入り乱れるギャンブル漫画『嘘喰い/迫稔雄』紹介&感想

漫画

嘘喰い 24 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

9/18更新

 

ヤングジャンプで連載中のギャンブル漫画『嘘喰い』

 

ガチガチのギャンブル&バトル漫画でめちゃくちゃ面白いです。張り巡らされた伏線。血沸き肉躍る頭脳戦と肉弾戦。

 

絵も巻を追うごとにどんどんうまくなっていきます。5巻超えたあたりからはもう別人のよう(笑)

 

ちょっと巻数は多いですが読み応え抜群です。

 

現在43巻(未完) 

 

『嘘喰い』ってこんな漫画

あらすじ

借金を抱えパチンコに興じていた梶はそこでギャンブラー:斑目獏と出会う。

並外れた洞察力と頭脳を持ち合わせて賭けの場をコントロールする獏に魅了された梶は行動を共にするようになり、賭博の世界に身を投じていく。

賭博生活を送るなか、梶は賭博勝負を公正に取り仕切る組織:倶楽部「賭郎」の会員になる。

国家権力並みの力を持つ倶楽部「賭郎」。ギャンブラー斑目獏(通称:嘘喰い)の目的は屋形越えににより賭郎のトップに立つことだった。

 

続きを読む