読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

30まであと一年 どうやって過ごそう

先日誕生日を迎え29歳になりました。 もう社会人なってから5年も経ってるとか信じられん。 信じられんねんけど、これ現実なのよね… 周りも続々と結婚したり、彼氏彼女ができていくなか社会人になってから5年。 なんかこのままだとあっという間に来年の5月を…

誕生日なので自分へのプレゼント買いました!

どうもこたつです。 気付けば今月で29歳になりました。30の大台まであとたった一年。 同期も続々と結婚していくなか、自分にはそんな流れもなく、出費ばかりがかさみます(笑) 普段はなるべく出費を抑えようとしていますが誕生日のときくらい自分を甘やかし…

【投資】仮想通貨購入しました

どうも。こたつです。 ひさびさにブログ書いてる気がします。体調とか仕事とかいろいろあってここのところ記事が書きためていた本の感想が自動で投稿されていましたがそれも打ち止め。 さてはて感想が書けてない本がたまってるけどどうしよう。まとめて感想…

【エッセイ感想】読みたい本が一気に増えるエッセイ集『ホンのお楽しみ/藤田 香織 (講談社文庫)』

タイトルに惹かれて読破。 「趣味は得書で、仕事も読書」 なバツイチ、肥満、出無精の著者がおすすめ本を紹介したコラムをまとめたものです。 女性雑誌に連載されていたため一部女性無えkの本もありますが、いろんなテーマを取り上げており、読みたい本を充…

【ラノベ感想】自衛隊×異世界の異色の組み合わせ『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編/柳内 たくみ』

自衛隊×異世界という異色の組合せ しかも著者は元自衛隊の方なので内情も詳しく描かれている アニメの一期がすごく面白かったので今更ながら原作に手を出しました。 やっぱり原作のがアニメでは省略されたぶぶにゃ解説が詳しく書かれていて良かったです。

【医療本】正しい睡眠の知識を持とう『8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識/川端 裕人,三島 和夫』

twitterで医療関係の人がお勧めしていたので読破。 睡眠は3大欲求の一つで身近なだけあっていろいろなうわさがあります。 3年前の本だということ+僕自身が医療関係の仕事なこともあって、目から鱗というほどの発見はありませんでしたが、自分が正しいと思…

【小説解説】恋人よりもお金よりも大切なこと『風に舞いあがるビニールシート/森 絵都』

第135回直木賞受賞作。 「DIVE!」「カラフル」以来の森絵都作品。 周りには理解されないけど自分のなかで譲れない価値観を持つ6人の物語が納められています。 ほっこりしたり、切なくなったりする小説です。表題作の『風に舞い上がるビニルシート』と『…

【ラノベ感想】オーディションの結果やいかに…『俺の教室にハルヒはいない2 /新井 輝』

1巻がいい感じにラノベらしくなるドロドロしそうだったので2巻も読破。 でもちょっと期待外れな感じが…。 というかタイトルに入ってるからって無理やりハルヒねじ込まなくてもいいよなとは思った。

セミリタイアに必要な資金てどれくらいなんだろう

どうもこたつです。 GW満喫していますでしょうか。僕はせっかくの連休なのに遠出もせずいつもの休日と変わらないような生活を送っています。 まあ連休なんてどこもいっぱいだしー、一人で旅行もなー、と家にこもってます。 だからお前は一人やねんって声がど…

【ラノベ感想】ハルヒ要素ほとんどなくてびっくり『俺の教室にハルヒはいない/新井 輝』

古本屋でタイトルに釣られました。 そりゃ『ハルヒ』ってついてたらねえ…。 内容はほぼ関係なくて裏切られた感じがしましたが地味に続きが展開でした。 ここまでハイレベルな普通は見たことねえぜ。 本の詳細・あらすじ 俺の教室にハルヒはいない/新井 輝(…

【小説感想】刑務所内で起きた密室殺人!真犯人の正体とは?『プリズン・トリック/遠藤武文 (講談社文庫)』

「江戸川乱歩賞受賞作」という言葉に惹かれて読了。 最近ラノベばっかりだったのでたまにはこういう硬派な小説も良いよね。 刑務所内で行われた殺人事件。最初はムショ内だけで片付くかと思ったが話が進むにつれてどんどん広がっていき最後は政治汚職まで… …

【ラノベ感想】大人になって変わったものと変わらないものと『結物語/西尾維新 (講談社BOX)』

物語シリーズオフシーズン最終巻!! ようやく追いついた…のかな。 オフシーズンはずれやなと思ってたら前の巻の撫物語が面白かったのでそのまま最終巻へ。 大学生時代をふっとばして警察官(しかもキャリア!)になった阿良々木暦の久しぶりの一人称で進む…

連休は長編小説を読んで過ごしませんか?読みだしたら止まらないおすすめ小説

どうも。こたつです。 今週末からGWですね。みなんはどこかに行く予定はありますか? せっかくの連休だから思いきって旅行する人もいれば、どこ行ってもいっぱいなのにわざわざ遠出なんてしないって人もいると思います。 僕ですか?それはもちろん後者です。…

【ラノベ感想】新たなる冒険の始まり『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙/支倉凍砂』

「狼と香辛料」の第2シーズン!! アフターエピソードで本編終了から10年以上たってもラブラブな二人を堪能しましたが、第2シーズンでは小坊主だったコルが大人になり、ホロとロレンスの愛娘のミューリとともに世界をめぐるというもの。 同じ世界で次世…

【ビジネス本】指示を待つグライダーから自分で考える飛行機へ『思考の整理学/外山 滋比古』

1980年代に出版され多くの人に読まれた自己啓発本。 30年以上前に書かれたと思えないくらい、最近のビジネス本にも載っているようなことが書かれていて、真似したいものがたくさんありました。 与えられるのではなく自分で思考する人間になる。そのために必…

【小説感想】世紀の大発見の欺瞞を暴け!!『デセプションポイント/ダン・ブラウン』

『ダヴィンチコード』のラングドンシリーズで有名なダン・ブラウンの初期の作品です。 久しぶりの海外作家の本でした。 様々な知識を過不足なく詰め込んだ濃厚なストーリー、どんでん返しばっかりの息もつかせぬ展開など上下巻でしたがあっというまに読めま…

【小説感想】十和子が頑なにお店を守をうとする理由とは?『ななつぼし洋食店の秘密/日高 砂羽 (集英社オレンジ文庫)』

表紙とタイトルに釣られて手に取った作品。 初めての著者だったんですが作者プロフィールを読むとコバルト文庫で本を出しているらしい。そりゃ読まないわけだわ。 ほっこりあったかくなる小説でした。

【小説感想】電脳世界での新たな生き方とは?『私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback? /森博嗣』

Wシリーズの最新作。 買ったけど放置してたのをようやく読みました。この知的な文章がたまらない!! しかもGシリーズも終わりが見えてきてるのだとか。どこまで読んだか覚えてないのでまた読み直したいなあ。 前の巻の感想 typenitro.hatenablog.com

【運動】暖かくなってきたのでランニング再開しました

どうもこたつです。 今年の春はいつもより寒いですが、新年度も始まってだいぶ暖かくなってきました。 去年の11月におかやまマラソンを走って以来、寒かったり引っ越しでドタバタしてたこともありランニングをサボっていたんですが、 最近また走り始めまし…

【ラノベ感想】サブキャラの魅力が光る『ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌/虚淵玄 』

過激ガンアクション漫画『ブラック・ラグーン』×ニトロプラスの虚淵玄という相性抜群なタッグの第2段!! 今回は一つの事件を様々なキャラの視点で進んでいく構成で、各キャラの魅力を掘り下げつつパズルのピースが埋まっていくような面白さがありました。 …

【映画感想】想像の遥か上をいったあっという間の90分『夜は短し歩けよ乙女』

優待でもらった映画チケ。 最初に見たのは原作:森見登美子の『夜は短し歩けよ乙女』でした。 三月のライオンと悩んだけど実査ひょりもアニメ化の方が好きやし特典小冊子に釣られました(笑) 原作はかなり前に読んだことがあるけどうろ覚えで映画の前情報は…

【小説感想】正義のおっさんたちによる痛快ご近所物語!!『三匹のおっさん /有川浩』

久しぶりの有川浩作品。 やっぱりこの人の作品はキャラ立ちしてて良い意味でラノベっぽくて読みやすい。 そして読みやすい中にも残るものがあるのが良い。

【雑記】『神戸食フェス』に行ってきました

4/9の日曜日にマリンピア神戸で行われた「神戸食フェス」に行ってきました。 マリンピア神戸は垂水のアウトレット内にあるのでついでに服も買いに行くことが出来たのが大満足。 ご飯だけのイベント一時間くらいで終わっちゃうしね。

【自己啓発本感想】思いついたことを書き出すだけ!!『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング/赤羽 雄二』

以前に流行っていて流行っていた頭がよくなるトレーニング本。 タイトルにもあるようにやることは単純で思いついたことを紙に書くだけ!!というお手軽さです。 今さらな感じもしますが目に留まったので読んでみることにしました。

【雑記】一人暮らしにも慣れてきたので買ってよかったものを紹介します【便利アイテム】

どうも。こたつです。 4月になって大学生や社会人になり一人暮らしを始める人もたくさんいると思います。 僕も今年に入ってから一人暮らしを始めて早くも3ヶ月が過ぎました。 大学の時に一度していましたが、社会人になってからは実家で親に頼っていたので…

【自己啓発本感想】コミュニケーションの目的はコミュニケーションだ『なぜ、この人と話をすると楽になるのか/吉田尚記』

Twitterで誰かが挙げてて面白そうだったので購入。 著者の吉田尚記さんはアナウンサーの方で、なんと「マンガ大賞」の発起人だそうです。 コミュ力ってなんなのか。 『誰かと話すときの目標や、それに必要な技術は何か』についてサッカーに例えながらわかり…

【ラノベ感想】祝!20巻!!祝!アニメ化&漫画化!!『キノの旅XX the Beautiful World/時雨沢恵一(電撃文庫)』

中学の頃にドハマりした「キノの旅」 それからもう十数年経ってますが未だに終わらず、ついに20巻!! しかもアニメ化&漫画家という激アツの展開!! 公式サイトにコメント寄せてます! →電撃文庫『キノの旅 -the Beautiful World-』公式サイト! TVアニ…

【自炊】『世界一美味しい煮卵の作り方』に載っていた煮卵が簡単でめっちゃ美味い!!

どうも。こたつです。 一人暮らしをしているみなさん。普段料理はしていますか。 僕は一人暮らしを始めてから節約&料理スキルを身に着けたいという目的のためなるべく自炊するようにしています。 でもちゃんとしたレシピを見ることなく作るのは野菜炒めばっ…

【ラノベ感想】縁結びのライバル登場!!『なにかのご縁 (2) ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う/野崎まど』

「人の縁を繋ぐ」という本当に野崎まど作品か!?って疑うくらいハートフルな『なにかのご縁』 シリーズ第2段も読みました。 今回はゆかりくんとは別の縁が見える人と兎のコンビが出てきてわちゃわちゃ楽しく、そしてちょっぴり泣けるお話でした。 1巻の感…

【雑記】『神戸ジャズデイ2017』に行って野外ライブの生演奏を楽しんできました

どうもこたつです。4月になりましたね。いかがお過ごしでしょうか。 桜も咲いてるところもちらほらあるようで、Twitterでは花見言ってる人もちらほら。 一緒に遊ぶ相手がいない僕は神戸の大倉山公園で行われていた「神戸ジャズデイ2017」の野外ライブを見に…

【小説感想】池袋のトラブルシューター、マコトの活躍を描くIWGP第2段『少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉/石田衣良』

先日読んだ1巻の雰囲気が好きだったので2巻も手に取りました。 池袋の少年たちの狂気が増してなかなかヘビーな内容なんですが、マコトのどこか浮世離れしたスタンスのおかげが不思議とさらっと読めました。 その辺がこのシリーズの魅力なのかも。 1巻の感…

【ラノベ感想】ラノベを枠を壊す短編集第2段!『独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) /野崎まど(電撃文庫)』

野崎まど短編集2冊目! 前作は終始笑いっぱなしでしたがこの作品もなかなかでした。 耐性が着いた分イラストとかが出てきても驚きはしなかったんですが思わず笑ってしまうのがいくつもあり面白かったです。

【株主優待】9637 オーエス(株)の優待が届きました!

優待狙いで株を買って待つこと数か月 ついに。ついに! 僕の家にも株主優待が届きました!!!! 株を始めてから初めての優待!!!!ポスト覗いて見つけたときのテンションの上がり具合といったら半端なかったです(笑)

【雑記】続かない手帳を今度こそ続けるために考えたこと

どうも。こたつです。 もうすぐ4月になりますね。みなさんは普段自分の予定を何で管理していますか。 手帳?スマホ?それとも全部自分の頭の中で覚えている? 僕は手帳だったりスマホのtodoリストだったりまちまちです。 それというのも社会人になってから…

【ラノベ感想】撫子づくしの1冊『撫物語 /西尾維新』

物語シリーズ・オフシーズンもついに3冊目。 今回は前の2冊とは違い、撫子オンリーの長編でした。 短編だと味気なかったのでやっぱり読むなら長編がいいよね。

【小説感想】数学って面白いと再認識できる『数学ガール/結城 浩』

漫画を漁ってたときに目にして読みたいなと思っていたのですが、調べると元に似合った小説があるということなので原作を読むことにしました。 数式がこれでもかと出てきて、高校でやった内容を思い出しながら読んでいましたが頭を使いながらの読書はかなりし…

【ラノベ感想】笑いっぱなしのショートショート集!!『独創短編シリーズ 野崎まど劇場/野崎まど』

先日、野崎まどの「なにかのご縁」を読み、他にも読んでない作品があったので手に取った1冊。 電撃MAGAZINEに掲載された10頁少々の短編を集めた1冊です。 300頁に満たない本なのに収録タイトルは24作品!! いろいろな切り口から野崎まどワールドに浸れる1冊…

【小説感想】砂糖菓子は甘い。でもそれじゃ現実は変えられない。『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet/桜庭一樹』

立ち折るだけは知っていたのですが手に取る機会がなかなかなく、先日ようやく借りることができました。 『推定少女』と同じような掴みどころのないふわふらしたお話しでした。 ちなみに桜庭一樹の作品では一番有名だと思われる「GOSICK」はまだ読んだことが…

【小説感想】池袋で起こる若者のいざこざをクールに解決『池袋ウエストゲートパーク/石田衣良』

石田衣良って有名な作家ですけどボクは片手で数えるくらいしか読んだことなかったので、久しぶりに手を出してみました。 デビュー作で連続ドラマ化もした『池袋ウエストゲートパーク』 やれやれ系とまではいかないけど、1歩引いたマコトのクールな雰囲気が印…

【ラノベ感想】斧乃木ちゃんの正体が月火にばれちゃった!?『愚物語/西尾維新』

物語シリーズ・オフシーズン第一段。 先に第二段の業物語を読んでしまったけど、第零話集というこで、短編となっているため好きなのから読めばいいと思います。 今回は老倉、神原&扇、月火&斧乃木の3つのお話でした。

【小説感想】AIの自我とは何なのか『デカルトの密室/瀬名 秀明』

今まで読んだことのない作家でしたが、タイトルと表紙のインパクトで手に取ってしまいました。 あらすじの「科学ミステリ」という単語に惹かれ森博嗣のようなのかなーとか思ったら予想以上に複雑難解なお話でした。

【外食記】店内のパンが全て100円の破格のパン屋さん『Pain de river』【西元町】

この前のお休みに元町に行ってきました。 ほんとは別の洋食屋さんに行こうと思ったんですが、ネットの情報をちゃんと見てなくてまさかの定休日…。 どうしようかと悩んでふらふらしていたら、やたら混んでいるパン屋さんがあったので入ってみました。 イート…

【ラノベ感想】忍の吸血鬼になる前の物語『業物語/西尾維新』

恋物語で終わったと思ってたら、実は続いていた物語シリーズ。 気がつけば四冊も出ていたので読んでいこうと思い読破。 刊行順だとこの前に一冊あったみたいですが、短編集となっているためどこから読んでも問題ないと思います。

【漫画紹介&感想】恋する女性はキラキラ輝いている。光の謎とセンセの恋の行方は?『恋は光/秋★枝』

「恋をしている人は輝いて見える」 そんなふうに感じたことはありませんか。 誰かに恋した時、ちょっとでも自分をかっこよく(かわいく)見せようと髪型や服装に気を使ったり、 なんでもない日常が急に楽しく感じられたり、 そういった人が周りにいると「こ…

【ラノベ感想】やっぱりこの夫婦が最高!ホロとロレンスのその後を描く『狼と香辛料 (18) Spring Log /支倉凍砂』

学生の頃大ハマりした「狼と香辛料」 昨年、このその後を描く短編集「Spring Log」とコルとミューリによる第2世代の新たな旅「狼と羊皮紙」が発売されました。 「 マグダラで眠れ」や「World End Economica」など支倉凍砂の作品はいくつか読んできましたが、…

【外食記】神戸牛を使った牛丼『藤丸』【三ノ宮】

ほんとは別に行きたい店があったのですが、目的の店が見つからず。 三宮をぶらぶらしてたら見つけたお店。 店頭に出てる「肉塊」のインパクトの強さが半端ないです。精肉店直送神戸牛ってのに惹かれて入りました。

【ラノベ感想】記憶を受け継いだクローンは本人なのか『ドッペルゲンガーの恋人/唐辺 葉介』

初めての作者さん、。タイトルと表紙に惹かれたので読んでみました。 思ってた以上に考えさせられる内容でした。 将来クローン技術が進めばこういう未来もありうるんだろうなあ。怖い怖い。

【ラノベ感想】この本を読んだのもなにかの縁なんだろう『なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る/野崎まど』

ひさしぶりの野崎まど作品。 「〔映〕アムリタ」から「2」までは短期間でまとめて読んだのに「2」を読み終わったらやりきった感じがして他の作品に手が伸びませんでした。 今作「なにかのご縁」は「2」のあとにメディアワークスから発売された作品です。 …

【外食記】どろっどろな濃厚豚骨スープが癖になる『豚の助』【新開地駅】

同僚に美味い飯屋がないか聞いておすすめされたお店。 三ノ宮から数駅離れた新開地から出てすぐ。商店街の入り口当たりにあるラーメン屋さんです。 今まで食べたことないくらいスープがどろっどろですごい美味しかったです。

【ラノベ感想】レヴィが張がバラライカがかっこいい!『ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ/虚淵玄』

発行部数500万部を超える人気ガンアクション漫画『ブラックラグーン』を『沙耶の唄』や『Fate/Zero』などの作品を書いた虚淵玄がノベライズ化! 活字でもロアナプラの荒くれ者たちが生き生きと描かれていて、読んでていてそのシーンが浮かんでくるような面…