万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

仕事のこと

【薬・本】ここが知りたかった腎機能チェック―薬剤師が処方せんと検査値から腎機能を評価するコツ/南江堂 

2016年2冊目。 上半期に自分で買って読んだ仕事の本が2冊ってどうなの?と思いますが… 今回読んだのは『ここが知りたかった腎機能チェック―薬剤師が処方せんと検査値から腎機能を評価するコツ(南江堂)』

【薬】薬がみえる vol.2/医療情報科学研究所

ようやく今年1冊目の薬学の本読了。 薬剤師必携ともいえる「薬がみえる」シリーズの2巻です。

【薬】カルスロット(マニジピン)とカルブロック(アゼルニジピン)の違い

降圧薬の中でよく使われる薬の一つにCa拮抗薬があります。 Ca拮抗薬と一言に言ってもたくさん種類がありますが今回はカルスロット(マニジピン)とカルブロック(アゼルニジピン)の違いを調べてみました。 なんでこの二つかっていうと先日違いを聞かれて分…

【薬】経口糖尿病治療薬の使い分け

学会で聞いたことのまとめその2 糖尿病治療薬は去年新たにSGLT2阻害薬も増えていており、患者に合わせた薬を選ぶことが出来るようになってます。 しかし糖尿病の厳格なコントロールを意識しすぎているせいか、やりすぎて低血糖となってしまう患者さんが多…

【薬】腎臓のことを考えた鎮痛薬選択

先日行われた学会の印象に残った講演で、高齢者や透析患者の調剤をする機会が多いので大変参考になりました。 ちゃんと頭に残すために自分なりにまとめておこうと思います。 演者である平田先生の研究室のHPで、今回の講演のスライドが無料で落とせますので…

【薬】学会って私服の人多いんやね

40年ぶりの大寒波が来てる中、昨日今日の二日間兵庫県神戸市で行われた病院薬剤師会の近畿学術大会に行ってきました。 convention.jtbcom.co.jp この寒い中わざわざ神戸まで足を運ぶのもなあ…と思ってましたが、幸い雪も降らずただただ寒いだけですんだの…

【薬】骨粗鬆症治療薬『プラリア皮下注』の特徴、ビスホスホネート製剤との違い

ちょっと患者さんに聞かれたときにしどろもどろになっちゃったので改めて整理を。 骨粗鬆症とは? 骨は一度で来たらそのままではなくて、骨を作る「骨芽細胞」と骨を破壊する「破骨細胞」がバランスをとりながら働いてます。これにより骨の新陳代謝をしなが…

【薬】ランタス レベミル トレシーバ の違いって?【調べたこと】

持効型インスリン注射である『ランタス』『レベミル』『トレシーバ』 どれも「基礎インスリンを維持するために使われる」としか認識がないので、具体的に何が違うのかをまとめてみたいと思います。

【薬剤師国家試験】語呂合わせの作り方

暗記の定番といえば語呂合わせです。このブログでは私が集めたゴロをいくつか紹介していますが、ゴロは自作した方が頭に残りやすいです。ここでは僕がゴロを自作するときに意識していたポイントを紹介したいと思います。

【薬剤師国家試験】国試勉強のポイント

勉強の仕方は千差万別でそれぞれ自分にあったやり方があると思いますが、私がどうやって勉強しているときに意識していたことを紹介しようと思います。どう勉強していいか分からない人のための助けになれば幸いです。合格点をとるのではなく足切りにかからな…

【薬剤師国家試験】 漢方 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬剤師国家試験】 衛生 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬剤師国家試験】 生物 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬剤師国家試験】 薬剤 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬剤師国家試験】 薬理② 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬剤師国家試験】 薬理① 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介しています。使えると思ったらどんどん活用し…

【薬剤師国家試験】 物理 【語呂】

覚える量が膨大な国試。ゴロで覚えられるものは活用して暗記の時間を減らしたいもんです。 僕が国試勉強で集めていた ・参考書・ネットに載っていたゴロ・薬ゼミや友人に教えてもらったゴロ・自作したゴロ を紹介します。使えると思ったらどんどん活用してく…

【薬】デ・エスカレーション療法って何?

「デ・エスカレーション療法」とは適切な抗菌薬使用で用いられる言葉です。 感染症治療において抗菌薬は必須の薬です。 しかし感染症と一言で言っても原因となる菌には様々なものがあり、それに対応する抗菌薬もペニシリン系、セフェム系、ニューキノロンな…

【薬】カデックス軟膏とユーパスタの違い

看護師からの質問 まず初めにカデックス軟膏とユーパスタはともに褥瘡治療薬です。 褥瘡とは? 褥瘡(床ずれ)は寝たきりの老人などにおこりやすい疾患です。 ずっと同じ姿勢でいると一定の部分に体重がかかり、そこの部分の血液のめぐりが悪くなって必要な…

【薬】献血アルブミンとラシックスの投与の順番は?

看護師にタイトル通りの質問をされてわからなかったので調べてみました。 製薬会社に問い合わせ確認したところ、 献血アルブミンを先に投与し、そのあとラシックスを投与する とのことでした。

【薬】薬がみえる vol.1/医療情報科学研究所

「病気がみえる」シリーズの医療情報科学研究所の新シリーズ「薬がみえる」 タイトル通り薬理学に特化し「この薬は体内でこうやって作用する」というのが、カラーの図解イラストで分かりやすく解説しておりその辺の教科書よりもわかりやすい。 vol.1では神経…

【薬】Q.疥癬(かいせん)ってどんな病気?

入院患者さんのなかに疥癬と疑われる方がいらっしゃったのですが具体的にどんな病気かわからんかったので調べてみました。 ヒゼンダニが原因 疥癬はヒゼンダニが皮膚に寄生して生じる病気です。寄生数により通常疥癬と角化型疥癬の2種類に分けられます。通常…

【医療本感想】ありそうでなかったニセ医学否定本『「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!/NATROM』

標準医療を否定し、身も心も弱ってる患者から金をむしり取ろうとする「ニセ医学」をについて発信しているサイトNATROMの日記(http://d.hatena.ne.jp/NATROM/)から、多くの方が読めるように専門用語が少なくわかりやすい表現で書かれた本。 著者であるNATRO…

【薬】Q. Ca拮抗薬にあるL型、N型とかの違いって何?

Ca拮抗薬は高血圧の治療薬の代表的なものであり、多くの方が服用中しています。Ca拮抗薬という名前の通り、Caチャネルに作用することで組織や細胞間でのCaの行き来を阻害し効果を発揮します。 L型やN型というのはCaチャネルのサブタイプです。それぞれ分布し…