読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【ブログ】もしもアフィリエイトに登録しました

どうも。こたつです。 僕はこれまでAmazonアフィリエイトとGoogleAdsenseの2つを使っていましたが、もしもアフィリエイトに切り替えることにしました。 af.moshimo.com 理由は楽天アフィリエイトも使いたかったからです。そしてそれに合わせて「ヨメレバ」…

【同人誌感想】本格ミステリ短編集『サブタレイニアンミステリーズ/鍵入たたら』

紅楼夢で購入。表紙と「東方×ミステリ」という謳い文句に惹かれたので。 この方の作品は初めてですが当たりでした。

【同人誌感想】レミリアの笑顔が素敵な短編集『アレルヤ/貴城はつ』

紅楼夢で頒布された貴城 はつさんの新作。 「レミリア・スタコージウ・シリーズ」というレミリア・スカーレットの前日譚の西洋小説を書かれていますがこれがすごく面白い。 既刊はメロブDLでも発売されてます。 社畜でなかなか制作ができず、今回は短編集と…

コミPo!を買いました ブログにイラストがつけれるようになったよ

【FX】10/17~10/21収支報告

惨敗。過去最悪の1週間でした。FXの怖さを実感。 typenitro.hatenablog.com トレード成績 10/17 ①103.95指値売 104を切ったら落ちると思った。そんなことはなかった。-8pips

【同人誌感想】失われた味を取り戻せ『夜雀食堂 おいなりさんとあぶらあげ/お紙』

一時期ニコニコ動画ではまっていた「夜雀食堂」 紅楼夢でサークルチェックしてたらサークル参加してたので思わず購入。 このほのぼの感がたまらない。

【ラノベ感想】四郎の想いと未来の決断『この恋と、その未来。 ―二年目 秋冬―/森橋ビンゴ』

薄氷の上に成り立ってた人間関係が一気に破綻し、絶望のどん底にまで落とされた4巻。 この巻で打ち切りと聞いてたのでどうなるか心配ながらも一気に読了。最後泣くかと思った。 ※あとがきでは打ち切りだと書いてましたが、ネットの反響により最終巻も無事発…

【ラノベ感想】救いはないんですか…『この恋と、その未来。 ―二年目 春夏― /森橋ビンゴ』

なんかもうすごい巻でした。頁を捲る手が止まらない。 前の巻の感想 typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ この恋と、その未来。 ―二年目 春夏― /森橋ビンゴ(ファミ通文庫) ――ようやく、理解できた気がした。恋をしているのは、俺の、心なんだと――…

【FX】10/10~10/14収支報告

今週は寒暖差が激しくて服装に困る一週間でした。 室内勤務だと暖房きき過ぎてるし服装難しい。 typenitro.hatenablog.com トレード成績 10/10 ①103.38指値買 斜めのラインを引けてそこで反転すると思った。+20pips

【ラノベ感想】悩めば悩むほどドツボに嵌る四郎『この恋と、その未来。 -一年目 冬- /森橋ビンゴ』

主人公の最低な告白がOKされるという展開に続きが気になって止まらない。 絶対忘れられんと思うんだがどうなるんだろ…。 前の巻の感想 typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ この恋と、その未来。 -一年目 冬- /森橋ビンゴ(ファミ通文庫) ――好きだ…

【ラノベ感想】四郎の抱える思いがつらい『この恋と、その未来。 -一年目 夏秋-/森橋ビンゴ (ファミ通文庫)』

面白い。気になって仕方ないから続きを読んでいく。 1巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ この恋と、その未来。 -一年目 夏秋-/森橋ビンゴ (ファミ通文庫) ――せめて、誰の物にもならないで欲しい。そう思ってしまうのは、わが…

【ラノベ感想】ルームメイトは男の心をもった女の子!?『この恋と、その未来。 -一年目 春- /森橋ビンゴ』

『東雲』シリーズが面白かった森橋ビンゴの新しいシリーズ。 この前のニコカド祭りで50%オフだったので大人買い。 「性同一障害」という重たいテーマに正面から切り込む作品で面白くなりそう。 いろんな人に読んでほしい作品だと思う。まだ1巻だけだけど。…

【FX】10/3~10/7収支報告

今週も終わりです。 今週はドル円が物凄い上がりましたね。終わってみるとずっと右肩あがりでした。 素直にトレンドに乗って入れめっちゃ利益が出たんじゃないでしょうか。 でも僕は無理でした(笑) 何故俺はあんな無駄なトレードを… 先週結果 typenitro.ha…

【漫画】音楽は言葉を超える『四月は君の嘘/新川直司』紹介&感想

8月に短編集が出て、最近映画化もされたので読み直してました。 名作は何度読んでも面白い。天才ピアニストを主人公としたボーイミーツガールのお話です。 心揺さぶられる演奏の描写は圧巻です。

【ラノベ感想】それぞれの視点で語られる有馬公正の姿『小説 四月は君の嘘 6人のエチュード/時海結以』

月間マガジンで連載され、現在実写映画も公開されている『四月は君の嘘』のサイドストーリーです。 漫画の感想は別記事に書いてます。 typenitro.hatenablog.com 著者は『ちはやふる』の中学時代のノベライズを書いた時海結以。 主人公:有馬公正を周りの登…

【漫画】お家でまったり気楽に宅飲みを『たくのみ。/火野遥人』紹介&感想

ネットで話題になってた漫画。 表紙が可愛らしかったので購入。 最近、食べ物系の漫画増えて来たよね。「甘々と稲妻」とか「新米姉妹のふたりごはん」とか「孤独のグルメ」とか。 最後は最近じゃないけど。

【小説感想】聖地に隠された謎とは『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?/森博嗣』

最新刊まで追いつきました。 書いてあることは相変わらず難しいけど面白い。作者の頭の中どうなってんだ。 前の巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ 風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?/森博嗣(講談社タイガ)…

【FX】9/26~9/30収支報告

9月も終わり、今年もあと3ヶ月。あっという間ですね。 先週は初めて週間でマイナスだったんですが今週は頑張りました。 typenitro.hatenablog.com トレードの記録 9/26 ①100.37指値売 100.2くらいまで下がると思った。反転した。 -10pips

ニコカド祭りがお買い得なのでおすすめの作品を紹介する

今年も始まりました。カドカワ祭。 kadokawadwango.net kindleをはじめとする電子書籍で角川が出版する2万5千点ものコミック・ラノベ・小説・評論などなどが なんと50~70%引きで買えるという破格のフェアをやってます 僕が普段利用しているhontoも例外…

【漫画】障害といじめと人と向き合うことと『聲の形/大今良時』紹介&感想

映画が最高でした。 その勢いで漫画を全巻購入し貪るように読破。 漫画も最高でした。 聴覚障害やいじめといった重いテーマを深く掘り下げながらもきれいにまとめた作品です。読んだらもれなく泣く。 『このマンガがすごい!』オトコ編第1位、『マンガ大賞201…

【小説感想】子供を狙うテロリストの目的は?『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?/森博嗣』

1巻を読み終わったので続きを。 森博嗣作品は久しぶりなんですがwシリーズ面白そうなので2巻も期待してました。 前巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ 魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?/森博嗣 (講談社タイガ)…

【小説感想】人工生命と人間は共存できるのか『彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? /森博嗣』

講談社の新しい小説レーベル『講談社タイガ』から森博嗣の新しい「Wシリーズ」が始まりました。 再生医療や生体工学が発展した未来の話でこれまでのシリーズを読んできたファンとしては読まないわけにはいかない小説です。 既にシリーズ3冊出ており、「新シ…

【FX】9/19~9/23収支報告

今週の報告。初めて2週間連続でプラスだってので調子乗ってたらぼろ負け。 今見返すとなんでそこで指値したん?ってのが多いです。 これはあかん。お金を無駄にしてしまう。 トレードの記録 9/19 ①101.8指値買 前回の下げが101.8くらいだったのでそこから反…

【同人誌感想】その毒殺は誰のため?『東方毒殺合同(後編)―Blue Acid―』

前編を読み終えたので続けて後編を。 後編も負けず劣らずの参加人人数の多さと話のクオリティでした。面白かった。 typenitro.hatenablog.com 後編は青い表紙に魔理沙が描かれてます。霊夢とは違ってきのこやら花や草など植物ばっかりですね。 毒殺合同後篇 …

【漫画】智と暴入り乱れるギャンブル漫画『嘘喰い/迫稔雄』紹介&感想

ヤングジャンプで連載中のギャンブル漫画『嘘喰い』 ガチガチのギャンブル&バトル漫画でめちゃくちゃ面白いです。張り巡らされた伏線。血沸き肉躍る頭脳戦と肉弾戦。 絵も巻を追うごとにどんどんうまくなっていきます。5巻超えたあたりからはもう別人のよ…

【同人誌感想】愛ある毒殺を『東方毒殺合同(前編)―The Venom 素敵な愛の隠し味―』

夏に申し込んだ数だけ再販すると告知があり迷わず申し込む。 毒殺合同っていうテーマがものものしくてどんな話が集まってるのかすごい気になった。

【FX】9/12~9/16収支報告

FXの記録を初めて2週目。仕事が休みだとスマホ見てばっかりなのだめだなーと思う。 月曜にかなりかてたのでレバレッジ増やしたい欲にかられましたがそのあとぼこぼこにやられたんで、増やさんでほんと良かった。 安定した勝ちパターンを掴むまで低レートでち…

【ビジネス本感想】小さいことを1つずつ『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文』

前に読んだ『本音で生きる』が思ってた以上に面白くてホリエモンの他の著書も読みたいと思い購入。 typenitro.hatenablog.com ちょっと前の本ですがパラパラっとめくって一番興味惹かれた『ゼロ』を読了。 ホリエモンの半生を綴りながら「働くこと」に対して…

【同人誌感想】暴走した狂気の瞳『鈴仙・優曇華院・イナバは視が怖い/Escape Sanctuary』

最新刊の『封獣ぬえは嘘が怖い』と一緒に買った作品。 うどんげこと鈴仙・優曇華院・イナバが主人公です。 本の詳細・あらすじ 鈴仙・優曇華院・イナバは視が怖い/Escape Sanctuary 月の兎である鈴仙は、人里へ薬を売りに行ったり、永遠亭で主人の世話をし…

【同人感想】理不尽な不幸が蓮子を襲う!!『秘封祭/四面楚歌』

同人サークル「四面楚歌」のこの夏の新作。 お話書く人、イラスト描く人、音楽やる人いろんな人を集めた秘封倶楽部が主人公のノベルゲームです。 ちょこちょこ進めていき数多のバッドエンドを乗り越え1週間くらいでクリアにこぎつけました。 トータルプレイ…

【FX】9/5~9/9収支報告

FXをちゃんとやろうと思って一週間経ちました。 typenitro.hatenablog.com 最初に調べたときに投資記録を残すことが大事ってFXやってる人のブログに書いてあったので僕も記録を残そうと思います。 ブログのネタにもなるし。 ・なんでそこで買おうと思ったか…

【ゲームシナリオ集】全シナリオを網羅。ゲームやる時間の無い人におすすめ!『Fate/EXTRA MOON LOG:TYPEWRITERⅠ&Ⅱ/奈須きのこ』感想

FateシリーズのPSPゲーム『Fate/Extra』の全シナリオを収録した本です。 発売と同時に買ってずっと積んでましたがようやく読了。上下巻で1000頁を超えるボリューム。 RPGなのにテキスト量が半端ないです。さすがTYPE-MOON。 本の詳細・あらすじ Fate/EXTRA …

【同人誌感想】誰にも気づいてもらえない恐怖『封獣ぬえは嘘が怖い/Escape Sanctuary』

幻想少女恐怖シリーズ第10弾。総集編が面白かったんで購入。 1巻完結型なのでどこから読んでもいいんですが、僕が買おうと思ったときにはこれとうどんげしかなかったのでシリーズ6以降も総集編として出してほしい。

株だけでは飽き足らずfxを始めました

どうも。こたつです。 みなさん投資やってますか? 僕は「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで「今の仕事以外の収入の柱を作ろう」とか思って、去年あたりから給料の一部を株を買うための資金に回してました。 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金…

【CD感想】ytrの集大成 リピートが止まんない『夢現狂詩曲 / ytr』

ラップ初めて8年目にしてytrさんの1stフルアルバム。 XFD聴いたときからとんでもないクオリティだと思ったけど盤を聴いたら想像以上でした。 買った中で一番聴いてる。 CD詳細・トラックリスト 夢現狂詩曲 / ytr トラックリスト 01.小手調べ 02.虜 fea…

【同人誌感想】幻想郷に戻ってきた鬼の真意とは?『こちら秘封探偵事務所 萃夢想編/Rhythm Five』感想

C90にて頒布された秘封探偵シリーズの新作。 伊吹萃香が登場する萃夢想編となってます。僕はここからは原作未プレイなんですが、確か格ゲーだった記憶が。 前作の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ こちら秘封探偵事務所 萃夢想編/…

【ラノベ感想】1人1人に分断されていく決死の撤退戦!『灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ/十文字青』

ついにきましたグリムガル最新刊。 前回の衝撃的な展開からどう来るかと思いましたがそれぞれを深める巻になりましたね。 ただ挿絵がこれまでと明らかに変わった(悪い方に)。それだけは非常に残念。 前巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細…

【小説感想】忘れても諦められない想い『君の名は。/新海誠』

映画が鳥肌もので最高だったので終わった後そのまま本屋に駆け込み小説版を購入。 そしてそのまま一気に読破してまた映画を見に行きたくなっているこたつです。 いやもうほんと良かった。ぜひ映画を見るべき。そして小説も読んだ方がいい。絶対いい。 本の詳…

【CD感想】RainyBlueと東西回胴連の4人の新クルー!!『同窓会/昭和カルテット』

この夏一番衝撃的だった盤。まさか雨天さんが完全に復活して音楽活動を再開するなんて…。 しかもこの4人とかRainyBlueBellがニコ動を騒がしてた頃から好きな人なら買うしかないメンツです。 ライブ最高でした。 CD詳細・トラックリスト 同窓会/昭和カルテッ…

【ライブ】『NAHURAM@大阪CLAPPERS』に行ってきた

8/23に大阪心斎橋にあるCLAPPERで行われた『NAHURAM-新装開店話題の3機種導入- 』に行ってきました。 東西回胴連をはじめとした3組のリリースライブに加え名機復活と称した懐かしのあの人のソロライブ。 去年のRETLEIVEでライブしてるとこが見れただけでも…

【自己啓発本感想】ホリエモンの生き方に学ぶ『本音で生きる/堀江貴文』感想

本屋で気になって衝動買いしその日のうちに読破 その辺の自己啓発本よりもズバッと書かれていてわかりやすいしグサッと刺さる事も多くて考えさせられた。 本の詳細・あらすじ 本音で生きる/堀江貴文(SB新書) 本音を言わず、いいことがあるのか? 「後で何…

【漫画】笑いあり涙あり伏線回収素晴らしいと非の打ち所がない傑作『惑星のさみだれ/水上悟志』紹介&感想

「漫画ランキング」とか「おすすめ漫画」とかでよく名前を見る作品。 はてなのスターことヒトデさんも熱く紹介していたので大人買いしてみました。 www.hitode-festival.com なにこれめっちゃ面白い!!!! てなわけで僕も紹介したいと思います。

【小説感想】復活した殺人鬼のスプラッタ劇場『殺人鬼――逆襲篇/綾辻行人』感想

覚醒篇のインパクトが強すぎて長らく積んでた本ですが、積読している本が減ってきたのでようやく手に取りました。 覚醒篇の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 覚醒篇読んだの2年前なんですが、意外とあらすじは覚えてるもんですね。 本の詳細・あらす…

【世界遺産】古都奈良の文化財を参拝してきた

久しぶりの平日休みだったので先日奈良県の世界遺産を廻ってきました。 奈良県には古都奈良の文化財と法隆寺地域の仏教建造物の2か所あるんですが、今回は東大寺をはじめとする古都奈良の文化財の方へ。 typenitro.hatenablog.com ほんとは1日で法隆寺も行…

【CD感想】全員参加のマイクリレーが最高『STELLA/魂音泉』

魂音泉2016夏の新譜。今回はSTELLAと心の音2の二作+過去作のリマスター5枚という大量リリースだったんですが、新作のSTELLAのみ購入。 ちょっと新作多すぎて。心の音は歌詞ないのでメロブDLで発売されたら考えます。 CD詳細・トラックリスト STELLA/魂音…

【小説感想】自衛隊員だって同じ人間だ『空飛ぶ広報室/有川浩』感想

自衛隊の広報室という裏方を主人公にした小説です。 有川浩作品としては恋愛成分は薄めですが、読み応え抜群で面白かった。とくにラストの「あの日の松島」がすごく心に響く。 本の詳細・あらすじ 空飛ぶ広報室/有川浩 (幻冬舎文庫) 不慮の事故で夢を断た…

【音楽】この夏のネットラップ新作で欲しいのをまとめた

8/15更新 夏のネットラップの 祭典QorldWideWords2016も終わり夏コミです。 ここ数日で僕が好きな魂音泉周りのネットラッパーたちが新譜情報を挙げていたので買いたいものをリストアップします。 この夏は新レーベル立ち上げる人がいたり懐かしの人が復活し…

【漫画】しっかりもののOLとぐーたら漫画家の同棲生活『2DK、Gペン、目覚まし時計。/大沢やよい』紹介&感想

twitterでおすすめ漫画として紹介されていたので。社会人百合漫画です。 百合と言っても恋愛感情が全面に出てるわけでなく友人の女性二人がほんわか日常を送ってる漫画です。キュンキュンするわけでも腹を抱えて笑えるわけでもないけどなんか癒されます。

【ラノベ感想】いよいよ聖杯戦争開始『Fate/strange Fake (3) /成田良悟』感想

ついに3巻まで読破。熱い展開と他作品を絡めたネタが多くて読んでて楽しい。 次の巻が待ち遠しい。 前巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ Fate/strange Fake (3) /成田良悟 (電撃文庫) 偽りの聖杯は、本物の聖杯戦争を呼び起…

【ラノベ感想】サーヴァント以外が規格外ばかり『Fate/strange Fake (2)/成田良悟』感想

1巻があまりにも面白かったので続けて2巻も読破。 次から次へとやばいサーヴァントが出てきていろいろと混乱してきたけどどんどん面白くなる。 1巻の感想はこちら typenitro.hatenablog.com 本の詳細・あらすじ Fate/strange Fake (2)/成田良悟 (電撃文…