【ラノベ感想】この本を読んだのもなにかの縁なんだろう『なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る/野崎まど』

ひさしぶりの野崎まど作品。 「〔映〕アムリタ」から「2」までは短期間でまとめて読んだのに「2」を読み終わったらやりきった感じがして他の作品に手が伸びませんでした。 今作「なにかのご縁」は「2」のあとにメディアワークスから発売された作品です。 シリーズもので、現在2巻まで出てます。