万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【薬】妊娠・授乳とくすり Q&A ‐安全・適正な薬物治療のために‐

妊婦・授乳婦への投薬の入門書

自身で購入した書籍2冊目。勤務中の空き時間ではなく帰ってから勉強ってなるとなかなか進まない。あかんな。まだ新人やからって言える間に勉強しとかなあかんのに。

 

今回買ったのは「妊娠・授乳とくすり Q&A ‐安全・適正な薬物治療のために‐」(じほう)

 

妊娠・授乳の基本的なことから薬・食品の影響まで広く浅く書かれておりまさに入門書といった本。自分が男だからってのもあるけど生理についてや妊娠の何週目の数え方から解説してあるのはありがたかった。

 

高血圧や糖尿病などでなにかしらの薬を妊婦が服用している場合どうしたらよいのか。妊娠中に風邪をひいたらどの薬だとよいのかなどが書かれている。ただざっくりと書かれており「詳しくは専門書で確認を」みたいなことも多い。

 

自分みたいにとっかかりを掴むにはいいと思うが調べる手段として手元に置いとくには向いてないと思う。職場におくならもっと詳しいのを買うべき。

 

とりあえずこれもう1周読んで、ここに書かれてあることくらいは頭に入れておかなあかんやろな。