読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

うねり取りの第一歩 ~グラフを書く~

株・FX日記

 先日こんな記事を書いてから数日経ちました。

 

typenitro.hatenablog.com

 

とりあえず購入した入門書を読んでますが、これは入門書なのか?

日記というかエッセイというか…、タイトルに「入門」とあるから

 

うねり取りとはこういうものだ!ポイントはこうだ!ここに注目しろ!!

 

とか端的に書かれてるかと思ってました。でも中身は著者の体験談がのらりくらりとある中で大事そうなことがぽつりぽつりと出てくる感じ。 

 

 

うねり取り入門―株のプロへの最短コース

うねり取り入門―株のプロへの最短コース

 

 

 

まだ最後までいってはないけど流し読みで大事なところだけチェックすればいいかなとか思ったり。

 

とりあえず本書で繰り返し言われている大引値(終値でOK?)で2年半分のグラフを書いてみました。

このご時世に手書きって…とかバカにしてましたけど書く意味はあったと思います。

ネットでチャート見れるところでも1度に表示できるのは1年分だったので日足で2年半分を俯瞰できるのは良いんじゃないかと。

 

ただ1m×70㎝の方眼紙なんて近くに売ってないよ…。でかいのに上も下も余白を十分にとって書くことが大事らしいがA4しか売ってないもんはしょうがない。

 

結果つぎはぎだらけの不格好なグラフが出来上がりました。

 

 

…出来上がりはしたんですが、これでいつ買ったらいいとかわからんくない?

規則的に上下してないし季節性があるようにも見えんし、しいて言えば今の株価はまだ下がりそうかなってくらい。

 

複数の銘柄でグラフ書いて自分が気に入ったのに絞るといいみたいなことも書いてあったしいろんな業種のを書くべきなんやろか。

 

先は長いなあ…なんかグラフ書くだけで今年終わりそう…