万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【CD感想】魂音泉の新スタートとなる1枚『LiFESICK/魂音泉』

C89にて頒布された魂音泉の新譜。

 

今作「LiFESICK」はRomansick、Love≒Sickと同じコンセプトらしいです。でも僕ではタイトル以外でこの3作品が具体的にどう共通しているのかわかりません。わかる人教えて!

 

とらのあなの通販ページには「はじめまして、おかえり、さようなら。」とありました。

 

どの言葉に誰が当てはまるのか。聴けばわかります。

 

CD情報&XFD

『LiFESICK/魂音泉』

 

 トラックリスト
01.Intro ~RLLM~
原曲:東方怪綺談 より 不思議の国のアリス
Arrange:Coro

02.Q feat.Romonosov?
原曲:東方花映塚 より フラワリングナイト
Vocal:Romonosov? Lylics:Romonosov? Arrange:Coro


03.幻灯花 feat.アリレム
原曲:東方花映塚 より オリエンタルダークフライト
Vocal:アリレム Lylics:アリレム Arrange:Coro

04.Heartless Girl
原曲:東方妖々夢 より ブクレシュティの人形師
Arrange:Coro


05.悩みの種 feat.雨天決行
原曲:東方永夜抄 より 月まで届け、不死の煙
Vocal:雨天決行 Lylics:雨天決行 Arrange:Coro

06.LiFESICK
原曲:東方妖々夢 より ボーダーオブライフ
Arrange:Coro

07.モノクロームレインボー feat.ytr
原曲:東方妖々夢 より 人形裁判
Vocal:ytr Coro Lylics:ytr Arrange:Coro

08.STELLAR
原曲:東方封魔録 より 恋色マジック 東方幻想郷 より 星の器 ~Casket of Star
Arrange:Coro

 

 

 

 

魂音泉第2章の始まり

と、勝手に思ってます。

 

トラックリストを見ればわかりますが、過去30作に必ずいたある人がいません。

 

そう。TOS31:『LiFESICK』からは魂音泉の歌姫:たまちゃんが参加していないのです。

 
魂音泉は「K's(Coro)とたま」の東方アレンジサークルであり、メンバーはほぼ固定ですがラッパーたちはあくまでfeaturing(客演)だったわけです。
 
が、そのたまちゃんが去って行ってしまいました。半身がなくなったようなもんです。
 
魂音泉の良さはラップとたまちゃんの歌声の絡みにあると思ってます。たまちゃんソロも良曲ぞろいです。「ゆめのあと」が至高。
 
たまちゃんがいなくなるのはものっ凄い悲しい。だからといって魂音泉が嫌いになるわけではないですが。
 
 
 
今作は全体を通して明るい曲はないです。冬の盤だからなのか今回が特別なのかはわかりませんが。
 
静かに響かせるようなトラックが多く、歌詞も過去を自分を見て思い悩んでいたり切実なのが多い印象でした。
 
盤を通してちょっと後ろ向き?な気もしますが、だからこそ「LiFESICK(うんざりした人生)」なのかなと思います。
 
 
 

 それぞれの感想

01.Intro ~RLLM~ / 原曲:東方怪綺談 より 不思議の国のアリス Arrange:Coro
RLLMってなんの頭文字をとってるんだろう?
ジャケ絵の星降る空を眺めてるアリスをイメージさせるイントロ
 

02.Q feat.Romonosov? / 原曲:東方花映塚 より フラワリングナイト Vocal:Romonosov? Lylics:Romonosov? Arrange:Coro
最高。個人的にはSuicidal#23を超えるかもしれん。
Qは質問(question)のQなんだろうか。
毎朝浮かぶ自問自答から答えを見つけ出していくリリックが最高
 
 
03.幻灯花 feat.アリレム / 原曲:東方花映塚 より オリエンタルダークフライト
Vocal:アリレム Lylics:アリレム Arrange:Coro
まさかのアリレム本館参加。
過去にいた人に想いを馳せる歌。泣ける。
テンポの速いラップもあるが、それ以外の部分で魅せられる。
 

04.Heartless Girl / 原曲:東方妖々夢 より ブクレシュティの人形師 Arrange:Coro
秒針の刻む音の奥で物悲しい旋律が流れててまさにHeartlessって感じのインスト


05.悩みの種 feat.雨天決行 / 原曲:東方永夜抄 より 月まで届け、不死の煙 Vocal:雨天決行 Lylics:雨天決行 Arrange:Coro
雨天さんお帰りなさあああい!!
ひとつ前の「Heartless Girl」との継ぎ目がわからないくらい自然に入る曲なので流して聴いていると一つの曲に感じる。
タイトルや歌詞の内容はいろいろ悩んでるんだけど、それを感じさせない淡々としたラップが印象的。
 
 
06.LiFESICK / 原曲:東方妖々夢 より ボーダーオブライフ Arrange:Coro 
綺麗な旋律に後半ノイズに見立てたダブステップがかかっていく様がまさに病んでる。
 
 
07.モノクロームレインボー feat.ytr / 原曲:東方妖々夢 より 人形裁判 Vocal:ytr Coro Lylics:ytr Arrange:Coro
K'sさんボーカル参加曲。
既にいない魔理沙へ向けたアリスの曲。過去に想いを馳せてそこから先に進めないアリスが切ない。
作詞にK'sさんが関わってないからわからんけどたまちゃんに向けた曲な気もした。
 

08.STELLAR / 原曲:東方封魔録 より 恋色マジック 東方幻想郷 より 星の器 ~Casket of Star Arrange:Coro

恒星。

前曲が魔理沙に向けた曲で、原曲が星の器なら星にちなんだタイトルになるよね。

終盤「星の器feat.らっぷびと」のトラックが重なっていき、最後は前向きな気分になれる。

 

 

いつの間にやらこんな長さに。いろいろと衝撃的な一枚だったしいっぱい書いてしまいました。冬の魂音泉は名盤ばかり。今回も素晴らしかったです。

たまちゃんの歌声は好きだっただけに残念だけど、同じくらいK'sさんの作る音楽が好きだしラップも好きなのでこれからも応援します。魂音泉ったらさいきょーね!