読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【薬】学会って私服の人多いんやね

40年ぶりの大寒波が来てる中、昨日今日の二日間兵庫県神戸市で行われた病院薬剤師会の近畿学術大会に行ってきました。

 

convention.jtbcom.co.jp

 

この寒い中わざわざ神戸まで足を運ぶのもなあ…と思ってましたが、幸い雪も降らずただただ寒いだけですんだので良かったです。

 

あんま乗り気ではなかったんですが、やっぱ学会で講演聴くともっと勉強せなあかんなあって気分になりますね。

 

 

モチベーションの維持にはいいのかも

医療は日々進歩するから薬を扱う薬剤師もそれ相応に勉強し続ける必要がある。

 

とはよく言われますしそう思いますが、実際自分がそれできてるかというと微妙なもんです。

 

仕事が終わってから勉強しようっていう気にまずならないよね。本は買うけど全部読む前に投げ出してしまいます。これだから意識の低い薬剤師は。

 

だって勉強つまらんもん。しかもいざ勉強って言われてもどこから手を付けたらいいかわからんし。

 

一応「薬がみえる」シリーズは購入してるけどこれを読み切ろうと思ったらどれくらいかかるんだろうか。

 

薬がみえるvol.1

薬がみえるvol.1

 

 

これを読むくらいならガイドラインとか専門的なとこを攻めたほうがいいのかなとか悩んだりします。

 

んで悩んだ末今日はやらない…みたいなね。このブログも年明けてから同人誌の感想しか書いてないし。

 

 

まあそんな僕でも学会に行くとさすがにこれはまずいなーとか思っちゃいました。

 

周りにおる人らはみんな大病院でバリバリにやってんだろうなーとか思うと自分どんだけ遅れてるんだろう。

 

薬剤師も今どんどん前に出てきていて変わっています。調剤しかできんやつはいらんくなります。

 

僕がもう50代とかならね。あと数年働けば退職やしどうでもいいんですが、残念ながらそんなことはない。

 

さらに将来は年金が頼りにならん分働き続けなあかんやろうからますますこの職を手放すわけにはいきません。

 

なので勉強は必要なんです。

 

 

 

今回の学会でいろいろ勉強になる講演が多かったので、忘れないためにも整理してブログに残そうかなと考えています。

 

走り書きのメモで既に意味わからない部分もありますがわかる範囲で。

 

スライド配ってほしいよね。せめて学会後に公式HPに載せるとかさ。

 

飯食いながら聴いてたのとかメモすらできんし。

 

とにかくせっかく金払って土日休み潰してまで行ったんだからちょっとでも血肉になるようにしたい。