万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

筋トレ始めて一週間~筋肉痛が心地よい~

 先週、筋トレ自己啓発本である筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法を買ってから一週間経ちました。

 

typenitro.hatenablog.com

 

自分でも驚きなんですが、なんと今のところ毎日続いています。ランニングも自主勉強も続かなかった僕からしたら快挙です。

 

これが一か月、一年と続けば僕も周りから一目置かれるマッチョマンに…

 

おてがる!1日15分でいい!

僕の場合ジムに行くのにはお金と時間から抵抗があったので家でできる筋トレをしてます。

 

家だと器具もなく負荷をかけるのが難しいらしいんですが、ただの筋トレでもしんどいのでこれで十分。

 

運動するっていうとある程度の時間をとられるイメージがあったんですが、実際僕が筋トレに費やす時間は1日15分ほどです。これなら朝でもできる(やらんけど)

 

ネットによると筋トレは毎日やるのはよくないそうです。なので部位ごと(例:上半身と下半身)にわけてローテーションして、毎日筋トレしつつも一つの部位は休む期間を設けるとか、全身一気にやってオフ日を作るとかが普通らしい。

 

部位を限定するとほんとすぐ終わります。例えば筋トレの定番である腕立て伏せをやるにしても30分も1時間も腕立てする人はいないでしょう。

 

僕の場合は合計40回(途中休憩を何度挟んでもOK)しかやらないのでダンベル運動を足してもすぐ終わります。

 

すぐ終わるってのは良い。

 

服を気にしなくてできる

僕は走る決意をしてからあんま走れてませんでした。

 

走るために着替えるが面倒なんです。そこに大きな決断がいるんですね。

 

でも筋トレはそれがない。汗だくになるわけでも防寒具を着込む必要もないのでやろうと思ったらすぐできるのがすごいメリット。

 

僕は走りたいと思ったら筋トレのあと着替えてます(笑)

 

筋トレすると流れでランニングもやろうと思えるので1月には3回しか走ってませんが今月はもう4回も走ってます。

 

ビバ筋トレ。 

 

 

筋肉痛が気持ちいい

どMの発言にしか聞こえませんが、でも実際心地よい。

 

腕立てをした次の日は当然のごとく筋肉痛だったんですが、上半身の筋肉痛なんで学生じゃないだろうか。

 

筋肉痛になると「昨日やった筋トレは無駄じゃなかったんだな」とか「これが治るころには筋肉がつくんだな」とか、今より筋肉がついた自分を妄想できて楽しいです。

 

 

さらに今日服を買いに行ったときに、店員さんに「いい体してますね。スポーツやってるんですか?」と聞かれました。

 

そらもうドヤ顔で「筋トレとランニングは続けてます。」とか言っちゃった。まだ1週間しか続いてないのに「習慣になってて体動かさないと落ち着かないんですよ~」みたいな雰囲気だしてました。

 

始めたばかりでまだ変わってないはずですが、誰かに褒められると嬉しいです(笑)

 

今の目標は来月の同窓会で「筋肉すごない?」って言われること。頑張れ自分。

 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法