読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【自己啓発本感想】小さな変化を積み重ねる『脳が教える! 1つの習慣/ロバート・マウラー』

ビジネス・自己啓発本など

 まとめ速報で紹介されてた本が売ってたので思わず購入。

 

himasoku.com

 

勉強にしろ運動にしろ新たなことをやろうとしたときに「何故続かないか」「どうやったら続けることができるか」の2点(特に後者)を詳しく、しかもわかりやすく解説してます。

 

自分を変えたけりゃ行動しろ、とよく聞きますがその行動を習慣にするにはどうしたらいいか分からない人におすすめ。

 

 

 

 

大きな変化の「革新」ではなく小さな変化の「改善」が大事

「体重を5kg落とそう」とか「TOEICで800点取ろう」とか何かを始めようとしたら、どんな計画を立てますか?

 

多くの人は「明日から毎日1時間運動(勉強)しよう!!」とか大きな計画を立てると思います。

 

そして大半の人が1ヶ月後続いてません。僕もよくあります。例えば手帳を買うたびに活用しようと誓うのですが書き込むのは最初だけ…。

 

でもこれは単に自分の意思が弱いせいだけではない。

 

人の脳は「変化」を嫌うのだそうです。現状が良い悪いに関係なく脳は安定を求めます。

 

脳は、新たな挑戦、チャンス、欲望によって、ある程度の恐怖心が起こるようにできている (本文49頁)

 

大きな目標・計画を立てるとどうしても脳が身構えてしまうんです。そのため継続するのにエネルギーがめっちゃ必要になる。

 

新たなことを習慣づけしたければ、「こんなん楽勝やん」ってレベルの変化を積み重ねる事が大事なんです。

 

 

続けられないことの方が難しいレベルまで小さい一歩にする

「千里の道も一歩から」

 

有名なことわざですが、物事を習慣化するためにはこれが大事。

 

脳が変化を嫌うなら、脳が変化と認識しないレベルまで分解して慣らしていくのがポイント。

 

これは前に読んだ年収を上げる読書術でも「ベイビーステップ」として少し紹介されてました。

 

typenitro.hatenablog.com

 

例えば英語をマスターしたいなら、いきなり「毎日1時間勉強する」ではなく「毎日英語の本を開く」から始めます。

 

「毎日英語の本を開く」ことが当たり前になってから読むページを増やしていく。増やす量も脳の負担にならないくらい少ない量(1ページとか勉強時間を1分増やすとか)で少しずつ慣らしていきます。

 

で、読んでて気付いたんですが僕もうこの理論を実践してる

 

 

そう、筋トレです。

 

まだ初めて2週間ですが続いています。

 

typenitro.hatenablog.com

 

気分が乗らない日も腹筋ローラーはやるようにしてます。回数も少なく1分くらいで終わるんでできない理由がない。

 

短時間で終わるのはやるのに意気込みがいらないので続けやすいってことを僕はもう実感してるはずなんです。

 

筋トレでやってる考え方を他に応用すればいいんや。ありがとう筋トレ。まだ始めたばっかやけど。

 

今は仕事のための勉強習慣をつけたいと思っているので、この本に載っていたやり方を試していこうと思います。あとまとめに載ってた音読も良さそうなので手を出してみようかな。

 

とにかくまずは毎日本を開くことから始めよう。