万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【ラノベ感想】東野とほむらの亀裂が大きくなっていく…『ファイヤーガール 3 「青銅の巨人」中巻/星空めてお』

中巻読了。大きく動き出しましたね。あと1巻でどうまとめるのか楽しみです。

 

そしてついに公式から下巻の発売日が告知されました。

 

 

来月が待ち遠しい。

 

前巻の感想はこちら

 

typenitro.hatenablog.com

 

 

本の情報・あらすじ

ファイヤーガール 3 「青銅の巨人」中巻/星空めてお(TYPE-MOON BOOKS)

―――私、東野くんを信じていられるのかな…?
青藍高校一年、探検部所属、日ノ岡ほむらは魔法使い見習い。
旅立つ先は、木星に匹敵するという未知なる世界・虚惑星(ヌテラ)。
魔女すばる姫を、そして地球の若き調査官たちをおびやかす謎の男、放浪者トラコサリス。虚惑星に危険が満ち、ほむらたち探検部の一年生は冒険を奪われていく。
やがて地球にまで忍び寄る災厄の予兆、巨人の足音!
それでも尚、あきらめずに立ち向かう者、笑顔を絶やさぬ者たちが未来を切り拓く。なのに、選び取った道へ走り出そうとする、ほむらと東野、ふたりの心は、少しずつすれ違っていく…。

雄大な自然と予想もつかない事件が、ほむらを心躍る冒険へと誘う。
学園・異世界冒険ストーリー。

 

 ファイヤーガール 3 中巻(有限会社ノーツ)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

 

 

 

 面白かったところ

ブロンテがかわいい

他になんかないのかと自分でも思いますが(笑)

 

新キャラの片腕が傀儡のブロンテちゃんが可愛い。片言な言葉、生意気なんだけど東野の言うことだけはちゃんと聞くのがいいね。

そして何より戦闘時のロボット。大型傀儡に乗り込んで戦うってもうそれ傀儡じゃないよね。挿絵見るとパワードスーツみたいに見える。

しかしこのキャラも謎が多い。今のところ生意気な小娘なんだけど、東野が上級生になる頃には虚惑星ではさらに時間が流れてるから次会ったらお姉さんになってた、とかならないんかな。

 

 

 

ほむらと東野の関係が…

二人のすれ違いが多くて不安。二人の距離がさらに広がってるよ。

東野は自分がしっかりしなきゃもっと強くならなきゃって想いがすごくあって真面目なんだよね。トラウマもあるから自分は幸せになっちゃいけないって思ってるのも重い。

それに対してほむらはこの前のミッションで探検部から1歩引いてしまうようになって自分の気持ちがわからなくなってる。

 

器用だよな。なんでそんなことすんのか俺にはわからねえ。本当にお前はそこにいんのかよ。俺は時々、お前の中に入ってる、なんかの教科書と話してる気になる。

 

言われたほむらは当然つらいけど、これを言った東野も相当つらいよね。

 

これから別行動になるしどうやって和解するんだろうか。和解というかほむらが自分の答えを見つけ出さんことにはどうにもならない。

 

 

東野との関係、ほむら自身の謎、巨人etc.謎が深まるばかり。早く最終巻読みたい。

 

 次の巻の感想はこちら

typenitro.hatenablog.com