読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【自己啓発本感想】願えば叶う!自分の意識を変えるんだ!『マーフィー人生を変える奇跡の法則/植西聰』

ビジネス・自己啓発本など

自己啓発で有名な「マーフィーの法則」

 

今回は読みやすそうな漫画自己啓発本シリーズ(勝手に命名)で読破。7つの習慣にしろパレートの法則にしろ最近漫画化されてるの多いですよね。とっつきやすくてありがたいです。

 

 

 

  

‟漫画と図で分かる”とか書いてますけど、‟漫画”部分はほとんどなかったよね。

 

具体例と図解が多くてわかりやすかったです。

 

 

イメージするのは常に最強の自分だ。

忘れるな。イメージするのは常に最強の自分だ。
 外敵など要らぬ。
 おまえにとって戦う相手とは、自身のイメージに他ならない。
Fate/stay night のアーチャーの名台詞) 

 

ってことです。

 

悪いことばっかり考える人には悪いことが起こるし、良いことばっかり考える人には良いことが起こる。

 

ならば常に自分の望むものを思い浮かべて、その夢が叶った状況を具体的にイメージし、さらに夢が叶ったかのように振る舞えばよい。

 

そうすることでチャンスは転がってくる。…らしい。

 

んな都合よくいくわけないというか単なるこじつけじゃないかと思わんでもないですが、思うだけならタダでできますし欲しいものをひたすら声に出して呟いてみようと思います。

 

 

試してみたいこと

 この本ではマーフィーの法則を実践するための方法を具体的に全部で37個紹介しています。

 

読んだだけではもったいないのでいくつか実践していきたいです。

 

「9.好意や和解と調和といったプラスの感情を抱く」

良い人生を送るには人間関係は不可欠。生きていくうえでは必ず誰かと関わります。

 

人間関係が悪いとマイナス思考が増えるので当然良くない事が起こりやすい。逆に良い人たちに囲まれると思考も前向きになり結果良いことが起こりやすいそうです。

 

確かに嫌いな人間ばかりの中でプラス思考でいることは不可能ですよね。じゃあどうやって良い人間に囲まれるかといえば自分の態度から改めることも必要なのかなと。

 

人間関係は鏡のようなものです。相手のあなたに対する態度は、あなたの相手に対する態度そのものなのです。(本文中より)

 

仕事場で過ごす時間は長いです。正直苦手な人もいます。だけど関わらないようにするばかりではダメですよね。難しいですが。

 

「27.夢を書く 28.書いた夢を繰り返し眺める」

やりたいことを実際紙に書き出す。そして書いたことを繰り返し眺めることで潜在意識を変えることができるとのこと。

 

小さな成功体験を積み重ねることも潜在意識をプラスにするのに良いらしく、成功体験を積み重ねるには何かしらの目標を設定する必要があります。

 

そしてせっかく立てた目標を1ヶ月経ったら忘れてたってなると意味がないので紙に書く。そしてそれを何度も見返すことでその目標を意識した行動を取るようになるらしい。

 

夢を書き出すってなんか恥ずかしいんですがやってみます。手帳に書いて読み返すようにしてみようかな。

 

「33.やる気の出る言葉、元気が出る言葉を連発する」

修造動画見れば元気出ます。頑張れ頑張れ頑張れやればできる!!

 

 

 

 まとめ

思い込みの力って大事。

 

正直読んだだけじゃ「へー」って思うだけで「よし!やってみよう!!」とまではならないですが、やらないと読んだ意味もなくなってしまうので実践していきます。