読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

やりたいことリスト作ってみて思ったこと

雑記

昨日「やりたいことリスト」を作ってみました。

 

自分のやりたいこと100個書き出すだけの単純な作業で願いが叶うというお手軽さ。

 

typenitro.hatenablog.com

 

 

今よりも自由な時間が多かった学生時代に書き出しておきたかったなーと思います。

 

でも過去を羨んでばかりはいられない。これからはリア充になるんだ!と思って取り組んでみたんですが、

 

100個書き出す作業に2日かかりました。

 

けっこうやりたいことって見つからないもんですね。

 

 

 

 

 やりたいことがパッと100個も浮かぶ人っておるの?

最初は順調に出てくるんですよ。株で儲けるとかマラソンサブ4とか。

 

でも30個いかずに止まってしまった。もうね。考えても全然出てこないの。

 

あと70もやりたいことないやん、そりゃリア充も程遠いわ。

 

だってもう僕もアラサーだしね。今さら本を出すとか芸能人になるとかそんな突飛なことは望んでません。

 

他の人のやりたいことリストを見てると「ルームシェアする」って書いてある人が多くてびっくり

 

そんなに他人と住みたいか?

 

人と交流すんのが苦手な僕からしたらやりたくないことリストに入りそうな気がする。

 

そういうのをやりたい人ってコミュ力めっちゃあるんだろうな。羨ましい。

 

多分人生楽しんでる人はいろんなことに興味持っててこのリストもすぐ埋めれて、さらにこなしていくうちに新しいことに興味を持ってやりたいことリストがどんどん増えていくのに対して、

 

今がつまらないって感じてる人はそもそもリストを埋める事すら苦痛なんじゃないだろうか。

 

ネガティブな人がリストを埋めることに四苦八苦してる間に、ポジティブな人はどんどんやりたいことを見つけて達成していく。

 

こうして勝ち組と負け組は分かれていくんだなあとか思ったり…。

 

数に意味は無いからこれでいいやって何度も思いましたが何とか100個ひねり出しました。

 

 

 

ネガティブな人ほどリストを作るべき

まだ書いただけで何も達成してない僕が言うのもなんですが、これは今つまらないと思ってる人ほど書いた方がいいんじゃないかと思います。

 

マイナス思考だと普段意欲的なことって考えないです。

 

でもやりたいことリストを作ろうとしたらどうしてもプラス思考をしなくちゃならなくなります。

 

 

数値目標を段階的にして水増ししたりしてますが、なんとか書き終えたのを見返してると「こんなにやり残したのことあったのか」と自分でも驚きました。

 

これを機に自分の考え方を変えていくいいきっかけになればなと。

 

 

まあそんな簡単に性格は変わらんけどなー。とりあえず1個ずつクリアしていけたら。