万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【音楽】何から聴いたらいいかわからないならこれを聴こう!魂音泉のおすすめ盤を紹介!!【随時更新】

「ご存知 We are ?」 「たまおんせーーーん!!」

 

魂音泉はトラックメイカー:kokorobeats(K's)と愉快な仲間たちで構成される東方アレンジサークルです。

 

たまおんせん | 魂音泉 OFFICIAL WEB SITE

  

年4枚以上というハイペースで新作を作り続ける彼らの作品は「東方project×ラップ」という他に類を見ないオンリーワンのジャンルで人気を博しています。

 

多彩なラッパーたちが織りなす楽曲はかっこよく、ライブではめっちゃ盛り上がります。

 


魂音泉 - Hands (feat. AO, らっぷびと) [Music Video]

 

 

 

初期の魂音泉の魅力は「女性Vo × ラップ」の組み合わせは僕を虜にしました。

 

 

しかし30作目の『THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 3』をもってたまちゃんが脱退しました。

 

そこからは東方ラップサークルとして活動しています。

 

そんな魂音泉も今や活動を始めて9年目。最近ファンになった人もいます。

 

過去作が多すぎて何から聞いたらいいかわからないっファンに、私の激オシの盤を紹介します!

 

 

 

 

魂音泉のCDは50枚近くある

魂音泉の歴史は

 

2009年3月8日 第六回博麗神社例大祭 にて頒布されたWoomingとの合作『...Beyond the Grand River / Wooming(Kissing the Mirror)×魂音泉』から始まりました。

 

同年5月に引き続きWoomingとの合作である『Dreaming River / Wooming(Kissing the Mirror)×魂音泉』を頒布し、この次からTOSナンバリングされた作品を出しています。

 

TOS01:東方流星少女 ~Little Shooting Star~

TOS02:東方流星少女 //改 ~aKino ryusei remix~

TOS03:World's End Garden

TOS04:Romansick

TOS05:SOL

TOS06:Fantasia

TOS07:Chill★Now

TOS08:桃色ディスタンス

TOS09:コモン・スカイ

TOS10:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN

TOS11:Innocent Days

TOS12:Love≒Sick

TOS13:魂音泉 空 オーケストラ ~たまオケ~

TOS14:One's Own Way

TOS15:Sky is the Limit

TOS16:Re:Raise

TOS17:Open Your HEART(S)

TOS18:魂音泉 空 オーケストラ ~たまオケ2~

TOS19:Dreamer×Dreamer

TOS20:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 2

TOS21:Elysion

TOS22:Soul Flower

TOS23:Re:Raise DOUBLE

TOS24:With Ø

TOS25:心ノ音

TOS26:SAKURA Days EP

TOS27:MERCURY / TINY PLANETS

TOS28:TIME LINE EP

TOS29:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN BEKKAN

TOS30:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 3

TOS31:LiFESICK

TOS32:Re:Raise TRIPLE

TOS33:STELLA

TOS34:心ノ音II

TOS35:ANOTHER LINE EP

TOS36:魂音泉 空オーケストラ ~たまオケ~ 3

TOS37:STILLING

TOS38:Elysion II :TOHO Geek

TOS39:She Saw

TOS40:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 4

TOS41:WORLD'S END PARADISE

TOS42:Re:Raise QUADRUPLE

TOS43:LIVES

TOS44:魂音泉 空オーケストラ ~たまオケ~ 4

TOS45:Chill In Wonderland

TOS46:MOON

 

2018年8月の時点で46作品。

 

これ以外にもとらのあな、メロブのコンピレーションアルバムに楽曲を提供していたり、他の東方アレンジサークルとの合作や会場特典の別館など多くの曲があります。

 

過去音源はメロブDLで手に入れよう

同人作品のため昔のCDを手に入れるのは難しいですが、多くの作品はメロンブックスDLでデータ販売しています。

 

とは言っても、いきなり全部揃えるのは大変。

 

なので今回はTOSナンバリングでこれは聴いてほしいおすすめの盤を紹介します。

 

お気に入りのラッパーが参加してるorクロスフェードでピンと来たのを買うでもいいんですが、とりあえず僕が好きなCDを紹介するので参考にしてください。

 

 

 おすすめ盤その1:TOS21:Elysion

 

  

魂音泉は基本的に1枚の盤の中複数のネットラッパーが参加するのですが、そのなかでも異色な「 feat.ytrオンリーコンセプトアルバム」です。

 

いきなり異色作を勧めるんやって感じですが、東方projectから魂音泉を知った人にはぜひ聴いてほしい一枚なんです!

 

魂音泉は良い曲がいっぱいあります。

 

参加するラッパーそれぞれに良さがあるのですが、ytrさんはその中でも原曲のキャラに合わせた歌詞を書くのが上手い。

 

原作を知ってる人ほど楽しめるラップで、「東方Projectのラップ」を聴きたい人には外せないアルバムです。

 

原作が好きで「東方ラップアレンジ」を聞きたいのなら一番のおすすめ!

 

 

おすすめ盤その2:TOS07:Chill★Now

 

 

魂音泉には「チルノがジャケ絵の盤は名盤」というジンクスがあります(勝手に言ってます)

 

『Chill★Now』を始めとし、『Dreamer×Dreamer』、『With Ø』の出来は素晴らしいです。

 

その中でも初チルノとなるこの盤は今聞いても良い。

 

僕自身この盤から魂音泉を集め出したので思い出補正があるかもしれませんが、魂音泉初期からのファンの人に「魂音泉の好きな盤は何?」って聞いたらこの『Chill★Now』を挙げる人が多いはず。

 

なんていったって客演が豪華!!

 

今でもニコラップ界では圧倒的人気を誇るRainyBlueBellが全員参加してます。雨天さんは2曲も!さらに当時15歳という若さで衝撃を与えたGinryuも参加しています。

 

15歳でこのスキルとかGinryuさんやばすぎ。

 

魂音泉屈指の名曲「愛き夜道」や「童祭」 が収録された盤。有名どころはベスト盤にも入っているのですが、「坂好きの神様 feat. 雨天決行」はこれにしか入ってないです

 

雨天さんとたまちゃんの掛け合いはかっこいいので覚えてカラオケで歌いたくなること間違いなし。

 

今はRemasterが出ているので買いやすいと思います。

 

 

 

 

おすすめ盤その3:TOS23:Re:Raise DOUBLE

f:id:Ftype:20160310213115j:plain

  

 

魂音泉の面白いところの一つに「過去曲をRemixして新たな一面を見せる」というのがあります。

 

バラード調だった曲がアップテンポな曲になったり、逆にピアノリミックスになることで切なさのこみあげる曲になったりとがらりと変わるので元の曲との聞き比べが楽しいです。

 

そんなRemixばかりを集めた盤が『Re:Raise』と『Re:Raise DOUBLE』。

 

全曲ノリノリなクラブミュージックに仕上げられておりドライブのBGMに最適です。元の曲を知らなくても楽しめる。さらにここから過去の盤を遡って元の曲とのギャップに驚いてほしい。

 

2枚あるなかで何故こっちをお勧めした理由は『にとりとみっく feat. AO (Sweet Sweet Cucumber Remix)』からの『Suicidal #23 feat. Romonosov? (D-L-M-A Remix)』という芥川コンボ(勝手に命名)が最高だから。

 

両方とも原曲が「芥川龍之介の河童  ~ Candid Friend」なのにこんなに違うのかよってなります。最高です。

 

ただしこのRe:Raise DOUBLEはメロブDLで売っていないのでCDを探して買ってください。

 

おすすめ盤その4:TOS31:LiFESICK

 

 

 たまちゃんが脱退した後の初めての作品。

 

冬の作品らしく哀愁にあふれた作品。

 

ロモさんの代表曲となる「Q」が最初に出た盤です。

 

ロモさんの「Q」から初参加のアリレムさんの「幻灯花」のつなぎが最高の1枚。