万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【音楽】魂音泉のおすすめ盤3枚を紹介する

「最強の壁サー」魂音泉

魂音泉とは

 

トラックメイカー:kokorobeats(K's)とボーカル:たまちゃん+愉快な仲間たち  で構成される東方アレンジサークル

 

でした。 たまおんせん | 魂音泉 OFFICIAL WEB SITE

  

年4枚以上というハイペースで新作を作り続ける彼らの作品は「東方project×ラップ」という独特な路線で人気を博しています。

 

多彩なラッパーたちが織りなす楽曲はかっこよくライブではめっちゃ盛り上がります。

 

 

 

 

魂音泉の最大の魅力は「たまちゃんの歌声 × ラップ」の組み合わせです。

 

たまちゃんだけの曲も良曲が多いし、ラップだけでもかっこいい。その両方が合わさると最高だ、と。

 

しかし、

 

この冬で31作目の作品を頒布した魂音泉ですが、30作目の『THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 3』をもってそのたまちゃんが脱退しました。(29、30作目はベスト盤なので28作目が最後の盤)

 

たまちゃん側のツイートとか見る限りK'sさんが浮気して離婚切り出したっぽいです。

 

もう魂音泉でたまちゃんを聴ける日は来ないんでしょうね…。

 

 

たまちゃんがいなくなったことで魂音泉とOrigami Ent.との差異がわからんくなりましたが、新生魂音泉の第1作となる『LiFESICK』は良かったです。まさかアリレムと雨天を客演で呼ぶとは。

 

typenitro.hatenablog.com

 

K'sさんは想いを曲に込めてるんだみたいな感想書いてますが、浮気したと聞いたら全然そんな気はしないですね(笑)でも良い盤でした。

 

K'sさんの作る曲はすごい好きなので今後も楽しみにしてるし、たまちゃんはたまちゃんでK'sさんが羨むくらい幸せになってほしいです。

 

 

とまあそんなわけで、30作も出てる魂音泉ですが、新たにファンになった人にはどれから集めていったらいいかわからないと思います。

 

なので個人的におすすめを紹介したいなーと。

 

 

作品リスト

2009 3/8 第六回博麗神社例大祭 にて頒布されたWoomingとの合作『...Beyond the Grand River / Wooming(Kissing the Mirror)×魂音泉』から始まりました。

 

5月に引き続きWoomingとの合作である『Dreaming River / Wooming(Kissing the Mirror)×魂音泉』を頒布し、この次からTOSナンバリングされた作品を出しています。

 

TOS01:東方流星少女 ~Little Shooting Star~

TOS02:東方流星少女 //改 ~aKino ryusei remix~

TOS03:World's End Garden

TOS04:Romansick

TOS05:SOL

TOS06:Fantasia

TOS07:Chill★Now

TOS08:桃色ディスタンス

TOS09:コモン・スカイ

TOS10:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN

TOS11:Innocent Days

TOS12:Love≒Sick

TOS13:魂音泉 空 オーケストラ ~たまオケ~

TOS14:One's Own Way

TOS15:Sky is the Limit

TOS16:Re:Raise

TOS17:Open Your HEART(S)

TOS18:魂音泉 空 オーケストラ ~たまオケ2~

TOS19:Dreamer×Dreamer

TOS20:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 2

TOS21:Elysion

TOS22:Soul Flower

TOS23:Re:Raise DOUBLE

TOS24:With Ø

TOS25:心ノ音

TOS26:SAKURA Days EP

TOS27:MERCURY / TINY PLANETS

TOS28:TIME LINE EP

TOS29:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN BEKKAN

TOS30:THE SELECTED WORKS OF TAMAONSEN 3

TOS31:LiFESICK

 

これ以外にもとらのあな、メロブのコンピレーションアルバムに楽曲を提供していたり、Innocent Keyとの合作や会場特典の別館など多くの曲があります。

 

昔のCDは今手に入れるのは難しいですが、メロンブックスDLでデータを売っているのものもあります。

 

今回はTOSナンバリングでおすすめの盤を紹介します(別館とか持ってないから紹介できない)。  ただしBEST盤はなしです。

 

そりゃBEST盤はK'sさんが選んだ曲ばっかり集まってるから間違いないです。

 

でもそんなの紹介しなくても買うでしょ。何から買おうか悩んだらまずBESTから手を出すでしょう。

 

そんなの紹介しても面白くないです。今回は僕がおすすめする好きな盤を紹介します。

 

 

 

 おすすめ3枚はこれだ!

TOS21:Elysion

 

 

 

  

1枚の盤の中で複数のネットラッパーが客演で参加する魂音泉のなかでも異色な「 feat.ytrオンリーコンセプトアルバム」なんですが、僕はこれを推します。

 

ytrさんはこの記事でリンクを張った曲のラップをしてる人なんですが、とにかく歌詞がうまい。「東方Projectのラップ」をしています。

 

魂音泉は良い曲がいっぱいあるのですが、ytrさんはその中でも使用した原曲のキャラに合わせた歌詞を書く曲が多いので原作を知ってる人ほど楽しめます。

 

原作が好きで「東方ラップアレンジ」を聞きたいのなら一番のおすすめです。

 

 

 TOS07:Chill★Now

  

 

 

魂音泉には「チルノがジャケ絵の盤は名盤」というジンクスがあります(勝手に言ってます)

 

『Chill★Now』を始めとし、『Dreamer×Dreamer』、『With Ø』の出来は素晴らしいです。

 

その中でも初チルノとなるこの盤は今聞いても良い。

 

僕自身この盤から魂音泉を集め出したっていう想いで補正があるかもしれませんが、魂音泉初期からのファンの人に「魂音泉の好きな盤は何?」って聞いたらこの『Chill★Now』を挙げる人が多いはず。

 

なんていったって客演が豪華!!

 

今でもニコラップ界では圧倒的人気を誇るRainyBlueBellが全員参加してます。雨天さんは2曲も!さらに当時15歳という若さで衝撃を与えたGinryuも参加しています。

 

15歳でこのスキルとかGinryuさんやばすぎ。

 

魂音泉屈指の名曲「愛き夜道」や「童祭」 が収録された盤。有名どころはベスト盤にも入っているのですが、「坂好きの神様 feat. 雨天決行」はこれにしか入ってないです

 

雨天さんとたまちゃんの掛け合いはかっこいいので覚えてカラオケで歌いたくなること間違いなし。

 

今はRemasterが出ているので買いやすいと思います。

 

 

 

 

TOS23:Re:Raise DOUBLE

 

f:id:Ftype:20160310213115j:plain

  

 

魂音泉の面白いところの一つに「過去曲をRemixして新たな一面を見せる」というのがあります。

 

バラード調だった曲がアップテンポな曲になったり、逆にピアノリミックスになることで切なさのこみあげる曲になったりとがらりと変わるので元の曲との聞き比べが楽しいです。

 

そんなRemixばかりを集めた盤が『Re:Raise』と『Re:Raise DOUBLE』。

 

全曲ノリノリなクラブミュージックに仕上げられておりドライブのBGMに最適です。元の曲を知らなくても楽しめる。さらにここから過去の盤を遡って元の曲とのギャップに驚いてほしい。

 

2枚あるなかで何故こっちをお勧めした理由は『にとりとみっく feat. AO (Sweet Sweet Cucumber Remix)』からの『Suicidal #23 feat. Romonosov? (D-L-M-A Remix)』という芥川コンボ(勝手に命名)が最高だから。

 

両方とも原曲が「芥川龍之介の河童  ~ Candid Friend」なのにこんなに違うのかよってなります。最高です。

 

ただしこのRe:Raise DOUBLEはメロブDLで売っていないのでCDを探して買ってください。

 

まとめ

魂音泉は最強の壁サー!!