万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

卒業シーズンになると『グッッッバイ/RainyBlueBell』聴きたくなるよね

3月といえば卒業シーズンですよね。

 

職場のパートさんの子供さんも卒業式を迎えたそうで。

 

最近では「仰げば尊し」を歌わんとこもあるんだとか。考えられんよね。マジで。

 

僕らの時も森山直太朗の「さくら(独唱)」歌ったけどさ(独唱じゃなくて合唱だけど)、やっぱ様式美というかなんというか定番曲は必須だと思うんですよね。 

 

では今回はそんな卒業定番ソングじゃなくて僕の好きなネットラップクルーのRainyBlueBellの話します。

 

 

 

 今でも圧倒的人気を誇るRBB

 RainyBlueBellとはニコニコ動画で活動していた雨天決行(Rainy)、トップハムハット狂(Blue)、ill.Bell(Bell)の3人からなるグループです。

 

ガチガチのラップをする雨天決行

 

メロディアスなフロウから狂ったフロウまでなんでもいけるトップハムハット狂

 

日本一ラップが上手い英語教師 ill.Bell

 

ラップのスタイルが全くタイプの違う3人が織りなすのかっこ良い曲と、絵師:路地子さんの描く可愛らしいキャラクターとのギャップが魅力なんですが、ニコラップを好きでこの3人を知らないって人はいないくらい人気です。

 


ハルカノート - RainyBlueBell・路地子 -

 

 

ニコ動に投稿したアルバムは音楽カテゴリで1位を取ったり、ニコニコ超パーティーに出たりと、普段ニコラップを聴かない層の人たちにも人気があります。

 

2015年夏にあったRe:TLIVEではシークレットゲストとして登場し、そのライブ一番の歓声だったのを覚えてます。ほんと3人揃ったのを生で聴ける日が来るとは思わんかった。感無量。

 

僕は特に雨天さんのラップがすごい好き。雨天いらんとかいうコメントもあるけど、それは有りえない。おらんとしまらんやん。

 

初めて見た雨天さんはライブなのにカッターシャツにスラックスという貧弱な格好でした(笑)なのにあの声ですから。

 

今は3人バラバラだけど、トップハムハット狂はFAKE TYPE.で、ill.Bellは教師やりながらも昨年2ndアルバム「教育現場」を出したし、雨天さんも東西回胴連と魂音泉に参加してそれぞれラップ続けてるので

 

いつか3rdアルバムを出してくれることを願ってます。

 

 

 

 

グッバイの笑みまた明日~

記事のタイトル通り、卒業シーズンになるとこれを聴きたくなります。

 


14 グッッッバイ - RainyBlueBell

 

『RBB THE SECOND COOL』収録曲の『グッッッバイ』

 

出会いと別れを綴ってた歌詞が涙腺を刺激します。最初の雨天さんのバースが特にやばい。

 

僕以外誰もラップに興味ないのに、この曲を使ってムービー作ったのもいい思い出です(笑)

 

ライブでこれが聴けたときは嬉しかった反面、RBBのショーケースラストに「グッバイ」はどうなの?っていう複雑な気持ちでした。

 

DJがDYSEさんだったから曲の選択肢がそれしかなかったのかもしれませんが深読みしちゃう。開場にはK'sさんもいたんだからback againやってほしかったなあ。

 

 

ジョイサウンドでカラオケ配信されてるのもいいよね。みんなでマイク回しながら歌いたい。