読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【CD感想】全員参加のマイクリレーが最高『STELLA/魂音泉』

音楽

 魂音泉2016夏の新譜。今回はSTELLAと心の音2の二作+過去作のリマスター5枚という大量リリースだったんですが、新作のSTELLAのみ購入。

 

ちょっと新作多すぎて。心の音は歌詞ないのでメロブDLで発売されたら考えます。

 

CD詳細・トラックリスト

STELLA/魂音泉 (C90新作)

 

f:id:Ftype:20160818135512j:plain

 

 

トラックリスト

01.Intro ~Somewhere over the starry night~

02.にとりたび feat. AO / 編曲:Coro 作詞:AO

03.Bass Killed Box feat. ytr、抹 / 編曲:Coro 作詞:ytr、抹

04.Light Speed (Another Line) feat. ゆうかなで / 編曲:Coro 作詞:抹

05.てのひらドール feat. Romonosov?、らっぷびと / 編曲:Coro 作詞:Romonosov?、らっぷびと

06.How Typical !! feat. ytr、らっぷびと、Romonosov?、抹 / 編曲:Coro 作詞:ytr、らっぷびと、Romonosov?、抹

07.Interlude ~Nothing but music~ / 編曲:Coro

08.STELLA MIC RELAY / 編曲:Coro 作詞:ill.bell、妖狐、抹、ytr、Romonosov?、司芭扶、らっぷびと、Ginryu、雨天決行、AO

 

STELLA(魂音泉)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

#ORGMENT STORE

 

 

 

静かな夏の盤

 僕のなかで魂音泉の中では夏のアルバムは基本的にお祭り騒ぎのような盛り上がる曲がメインなイメージがあるんです。

 

ジャケ絵も派手で華やかな感じで。Soul Flowerしかり。

 

(改めて過去作聴くと夏の盤はTIME LINEとかOpen Your HEART(S)とかなのでそこまでお祭りじゃなかったです(笑))

  

でも今回のは全体的に穏やか。そうじゃない曲も当然ありますが通して聞いたらそんな印象でした。

 

 

アルバムタイトルのステラはイタリア語で恒星を意味してます。ジャケ絵も星空を眺める魔理沙とアリスで雰囲気もおとなしめ。

 

帯の「暗号のように、点と点を線に。」も人と人の繋がりだけでなく星座のことも意味してるのかなあと妄想したり。

 

 

Chill★nowをこえる?

魂音泉の初期作品にして今でも人気を誇るChill★now。

 

この盤はそのChill★nowを越えるのを作ったとORGMENTで話していました。

 

これは好みの問題もあるんですが、

 

確かに今回のは良い。にとりたびの軽快なAOさんのラップもいいしマイクリレーもあるし。でもアルバムを通して聴いたときのインパクトはやっぱChill★nowかなと。

 

Chill★nowは僕がそのあたりからファンになったので、思い出補正も入ってるんですがやっぱはすごい。

 

今回のコミケでも再プレスされてたしやっぱり今でも人気の盤なんじゃ

 

それに正直今作より冬に出たLiFESICKの方が衝撃が大きかった。Qと幻灯花がどストライク過ぎて。

 

typenitro.hatenablog.com

 

 

各曲の一言感想

01.Intro ~Somewhere over the starry night~

ジャケットイラストを指すようなタイトル。ピアノの旋律がきれい。

 

02.にとりたび feat. AO / 編曲:Coro 作詞:AO

 一人旅とにとりをかけたタイトル。AOさんにとりの曲多いよね。やっぱ好きなキャラだからなのかな。

 

流れるようなラップでhookのリズム感がクセになる。

 

緑色に輝く明日ってなんで緑色なのかな?きゅうりだから?

 

03.Bass Killed Box feat. ytr、抹 / 編曲:Coro 作詞:ytr、抹

ytr&抹はだんしべんの印象が強いんだけどこの曲はいかつくてかっこいい。

 

二人のラップもだけどオーエンをアレンジしたトラックがやばい。フランドールの狂気を前面に出した感じ。

 

 

04.Light Speed (Another Line) feat. ゆうかなで / 編曲:Coro 作詞:抹

 まさかの女性ボーカル。もう魂音泉はK'sさんとラッパーたちでやってくと思ってたので意外。

 

Lightspeedをカバーした曲なんですが、ハウスっぽくなってて、たまちゃんと違い優しい感じの歌声でいいと思います。

 

が、正直別館かタイニープラネットでやればいいのにって思った。

これ聞いてるとやっぱたまちゃんすごかったんだなあってなるし。もやっとなる。

 

 

05.てのひらドール feat. Romonosov?、らっぷびと / 編曲:Coro 作詞:Romonosov?、らっぷびと

聴いてて楽しくなる。ライブでやれば飛んだり跳ねたりできそうなのでぜひとも生で聴きたい。

らっぷさんやっぱ歌うまいなあって再認識。

 

 

06.How Typical !! feat. ytr、らっぷびと、Romonosov?、抹 / 編曲:Coro 作詞:ytr、らっぷびと、Romonosov?、抹

即売会での魂音泉の曲。歌詞が面白い。

一度は魂音泉の列捌きを体感してみたい。

 

 

07.Interlude ~Nothing but music~ / 編曲:Coro

嵐の前の静けさ。前の曲がわちゃわちゃする曲だったので1回気持ちを鎮める意味もあるのかも。

 

 

08.STELLA MIC RELAY / 編曲:Coro 作詞:ill.bell、妖狐、抹、ytr、Romonosov?、司芭扶、らっぷびと、Ginryu、雨天決行、AO

XFDでこれが流れたときのテンションの上がり具合といったらなかった。

 

Innocent Days以来の5年ぶりのマイクリレー。ラッパー勢ぞろいで最高でした。

ラストのRBBの流れが最高。

 

司芭扶の入りの「一番星みーつけた」が好き。

 

星を見上げて何かを想う歌詞が多いなかで抹さんの恒星に向かっていく歌詞はさすがだし、ytrさんのマイクリレーの中でも東方の単語いれた歌詞で原作リスペクト忘れてないし

 

何より雨天さんの歌詞が最高。「それがまた少しだけでも笑ってたんなら俺はほんと本望」のフロウがすごく良い。

 

この曲だけでも今回のアルバム買う価値があるんですが、欲を言うならベル先生もhookだけじゃなくがっつりverse蹴ってほしかった。

 

 

おまけ

最後のSTELLA MIC RERAYでの没テイクをベル先生が投稿してくれてました

 

 

CDに収録されてるのはもっとシンプルに洗練されたのだけどこっちもかっこいい。