万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【雑記】一人暮らしにも慣れてきたので買ってよかったものを紹介します【便利アイテム】

4月になって大学生や社会人になり一人暮らしを始める人もたくさんいると思います。

 

僕も今年に入ってから一人暮らしを始めて早くも3ヶ月が過ぎました。

 

大学の時に一度していましたが、社会人になってからは実家で親に頼っていたので生活能力はほぼ皆無になってたので仕事と家事を両立させるのが大変でした(笑)

 

初めは朝ごはんを準備するのも大変でしたがでも最近は生活リズムもできてきて落ち着いてきています。

 

3ヶ月も過ごすと「これ買って良かった!」って思うものと逆に「勢いよく買ったけど全然使えんわ」って思うものが出てきます(笑)

 

一人暮らしは部屋のスペースが限られてますし、どうせなら使うものだけ買いたいですよね。

 

なので今回は僕が買って良かったと思うものを紹介します。

 

快適な一人暮らしを送るための手助けになれば幸いです。

 

 

 

 

 

お風呂・洗濯編

珪素土バスマット

お風呂あがりに濡れた足で床をべちゃべちゃにすんの嫌ですよね。

 

多分みんなお風呂出たところにバスマットを敷いてると思います。

 

でもバスマットって床が濡れないために敷いてるけどでそんなに清潔じゃないです。時期によっては湿ったままってときもあるし。

 

ケイ素土マットはすぐ水吸ってすぐ乾きくのがめっちゃ良いです。しかもお手入れもほぼいらないという便利アイテムです。 

 

地味にバスマット洗うのって大変だからメンテナンスがいらないのはありがたいです。

 

 タイマー付きバスポンプ

僕は今はほぼ毎日シャワーじゃなくて湯船に浸かるようにしてます。

 

半身浴なので1回の湯量はそんななんですが、それでもお風呂の残り湯をそのまま流すのはもったいないので洗濯に使うようにしてます。

 

でも僕の洗濯機には専用のホースがついてなかったので、最初のころは洗面器でお湯すくっては洗濯機まで運ぶのを何往復もしていました。

 

正直かなりめんどくさいし時間かかってました。

 

何往復もしていると意外と腕がプルプルしてきます。これでお湯をぶちまけたら嫌だなあと思って購入しました。

 

文明の利器のありがたさがわかります。

 

ポイントはタイマーがついてるのを買うことです。止めるのを忘れてて水漏れしたとかシャレになりません。

 

ユウブミ~湯文~ブンコ

僕の半身浴に時間を有意義に過ごすための重要アイテム。

 

これを使えばお風呂で読書ができます。一人暮らしを始めてから月に10冊くらい小説を読めるようになったんですが、半身浴とこのアイテムのおかげです。

 

文庫サイズとハードカバーサイズの2種類ありますのでよく読むほうをどうぞ。僕は持ち運びしやすい文庫本が好きなので小さいのを買いました。

 

注意点として本に折り目がついたり痛んだりします。きれいに読みたい人には向かないかもしれません。

 

防滴ラジオ

半身浴の時間をつぶすアイテムその2。朝の忙しい時間にも重宝します。

 

ラジオって面白いです。夜のラジオは最新の音楽が聴けたり面白おかしいラジオ番組がたくさんあります。

 

ローカルのラジオを聞いていれば週末にあるイベントの情報なども仕入れることもできるが良いです。

 

朝は準備で時間がなくて忙しいですが、耳が忙しいってことはないと思います。その日の天気予報とか交通情報を聞くためだけでも朝起きたらラジオをつけとくのをオススメします。

 

台所編

電気ケトル

自炊なんかしないって思ってる人でも買っておきたい定番アイテム。

 

インスタントコーヒー、カップラーメン、朝の即席みそ汁、料理するときに鍋でお湯をたくよりも早く安くできるなどメリットはたくさん。

 

僕はお茶もパックのを入れるので0.8Lじゃなくて1.2Lのを愛用しています。

 

ルクエスチームケース

電子レンジ料理には欠かせないルクエ。

 

肉や魚と野菜を適当に切って放り込んでチンしてポン酢とかドレッシングかければ、その日のごはんが出来上がります。

 

野菜が足りないなあって思ったらとりあえずこれでチンして温野菜にすれば食べられます。

 

僕は塩鮭と野菜を入れてチンしたあと、さらにバターを入れてもう1分ほど追加でチンするのが好きです。

 

ケースの色によって値段が微妙に違いますが性能は一緒です。 

 

 

スライドシンク

台所が狭いと料理する気になりませんよね。

 

アパートによっては台所はガスコンロのすぐ横が流しになっていてまな板を置くスペースがないってところもあります。

 

そんなときはスライドシンクを使って調理スペースを増やしましょう。

 

調理スペースが広いと料理のやりやすさが全然違います。

 

食べるラー油

ごはんにかけるも良し、うどんに絡めるのも良し、冷ややっこに乗せるのも良し、溶き卵に混ぜて焼くのも良しの万能選手。

 

飯食ったけどちょっと物足りないなーってときにごはんとこれがあれば最強です。 

 

世界一美味しい煮卵の作り方

「一人暮らしを始めたから料理もうまくなりたい」って思う人はたくさんいると思います。

 

男女問わずさっと料理ができる人ってかっこよいですよね。

 

で、料理がしたいと思ったらネットはもちろんですがレシピ本も買うと思います。

 

そんな人にはこれがおすすめです。

 

僕も最近買って重宝しているレシピ本です。

 

一人分のレシピを100種類。めっちゃわかりやすく書かれてます。

 

ここにあるレシピをマスターすればあなたも料理上手の仲間入り間違いなしです。

 

個別に記事書きました

typenitro.hatenablog.com

 

 

真空タンブラー

ビールが冷たいままなのが最高!!

 

 

 

部屋編

トゥルースリーパー

睡眠ってすごい大事です。

 

そこそこお値段がしますが布団って一度買えば数年は使うのでそこまでコスパの悪い買い物じゃないと思います。

 

身体が沈み込む感じが気持ちよくて寝心地が良いです。以前の布団がせんべい布団だったのでなおさら。

 

翌日の体のだるさが全然違います。欲を言えば1日8時間くらいは寝たいよね(笑)

 

突っ張り棒

デッドスペースをうまく使うための必需品。

 

僕は部屋干しできるように部屋にデカいのを1本と、まな板とかお玉とかを吊るして保管できるように台所に1本つけてます。

 

長さと太さで支えれる重さが違うので購入するときはちゃんと測ってから買いましょう。

 

掃除機

「一人暮らしの掃除はクイックルワイパーとコロコロで十分」って意見をよく聞きますが僕はそんなことは思いません。

 

掃除機をかけるのはめんどくさいって言いますけどコロコロとかのほうがめんどくさいです。

 

フローリングはクイックルワイパー、カーペットはころころって使い分けるのもめんどくさいし、コロコロはちゃんと掃除しようとしたら何回も剥がして使わないといけないし四つん這いになってやらないといけないし…。

 

それだったら掃除機でパパッと掃除した方がよっぽど早いし楽です。部屋全体でも5分かかりません。

 

がさっとゴミがとれるのが何気に気持ちい(笑)

 

スタンド式の掃除機もありますが吸引力が長続きする普通の掃除機を買った方が長く使えて便利です。

 

メディアパス

一人暮らしの悩みの一つに収納スペースが限られていることがあります。

 

いっぱいになったら捨てたらいいんですけどCDってなかなか捨てられませんよね。

 

僕もそれなりの枚数のCDが家にあります。僕の音楽の好きなジャンルはネットラップというめっちゃマイナーなジャンルなのでCDを一度手放してしまうと手に入らない可能性が高いのでなかなか捨てる気になれません。

 

そこでコンパクトに収納できるものを探してこれにたどり着きました。

 

CD本体・歌詞カード・背表紙すべて保管できるのにかさが半分になるという優れものです。

 

個別に記事を書いてます。

typenitro.hatenablog.com

 

Kindlle(タブレットでもOK)

漫画や本をよく読む人には浸透しつつある電子書籍。

 

僕は電子書籍はhontoを利用していて、使わないタブレットを電子書籍専用端末として家で使っています。

 

漫画を電子書籍にするとめっちゃ便利です。

 

全30巻の漫画を数タイトル家に置くとなるとかなりのスペースをとられますが、電子書籍だと関係なし!

 

読みたいときにすぐ読める。新刊も家にいてすぐ買える。セールが頻繁にやっていて書店よりも安く買える。置き場所に困らないから気軽に買える(財布のひもが緩む(笑))

 

という一度使ったら手放せないです。

 

僕は漫画は電子書籍、小説は紙の本と使い分けてます。

 

 

 

長くなりましたが僕が一人暮らしする人におすすめしたいアイテムは以上となります。

 

多分なくても生活するうえでは困らないものばかりですが、あるとちょっと便利になるよってものを中心に考えてみました。

 

半身浴とか僕のライフスタイルが全面に出てるものもありますが、どれもおすすめなので普段の生活をちょっと良くするための参考になれば幸いです。