万年こたつ

本や漫画の感想がメインの雑記ブログ こたつに籠って本を読んで生きていきたい

【ふるさと納税】北海道鹿追町の返礼品「放牧豚詰め合わせ」をいただきました

どうも。こたつです。

 

みなさんはふるさと納税していますか?

 

去年の所得に応じてに納める額が決まる住民税や市民税。

 

僕らの住む国を支えるためのお金なので納めるのは国民として当然なんですが、大きく稼いだ人ほどたくさん取られるのはやっぱりもやっとします。

 

なのでただ納税するだけではなく食べ物や織物などの特産品がもらえるふるさと納税をする人が増えています。

 

僕も今年から初めました。

 

僕の収入なら1万円×4回くらいできるみたいなのでいろんなところに納税しようと思います。

 

今回は初めてのふるさと納税で北の大地:北海道の十勝地方にある「鹿追町」に納税しました。

 

 

十勝の放牧豚が返礼品でもらえる!

普通家畜で豚を育てているところは狭い小屋にぎゅうぎゅう詰めで豚を育ててます。

 

大きな土地がないなかで利益をあげるため、餌を大量に与えてぶくぶく太らせるためです。でもんなぎゅうぎゅうに詰め込まれると豚もストレスがたまります。

 

そういった豚たちとは違い、放牧豚は真逆の環境で育てられます。

 

北海道の広々とした土地を使ってのびのびと豚を育てます。これによって豚はストレスを感じることなくたくましく育ち、飼料以外にも雑草なども食べることでミネラルなども十分に補給した丈夫で美味しい豚さんに仕上がります。

 

放牧豚の魅力は漫画「銀の匙」に詳しく書かれています。面白いし勉強にもなるのでおすすめ。

 

 

そもそも僕がここに納税したのは銀の匙を読んで「放牧豚美味しそう」と思ったからです。

 

ここの放牧豚はエサに雑草やチーズ、野菜を与えられており、20hの牧草地でゆったり育てられています。

 

そんなふうに育てられ、あっさりとした脂身と引き締まった肉となって届けられるわけです

 

ソーセージとハンバーグが大量に

入っていたのはソーセージ4本入り×2ハンバーグ2個入り×4さらに極太のマッシュソーセージ!

 

f:id:Ftype:20170618155609j:plain

 

一万円の納税でこれだけの返礼品が貰えました。

 

内容をちゃんと見てなくて詰め合わせってことくらいしか知らずに納税したんですが、思っていた以上に量が入っています。

 

一人暮らしだと持て余しそうになるくらい。

 

全部冷凍されて届くので食べる日までは冷凍庫で保管できます。

 

そこから冷蔵庫に移して自然解凍したあと火を通せばできあがりです。

 

 

うまーーーーい!!

もうね。市販のと全然味か違う。

 

ソーセージにしてもハンバーグにしてもすごく味が濃いです。

 

あっさりしたお肉って説明に書かれていましたけど十分濃い。これだけでご飯が何杯も進みます。

 

 

なお写真はこれだけです。

 

ハンバーグがびっくりするくらい美味かったんですが、焼き方が下手くそでとてもじゃないけど写真には残せない(笑)

 

1パックに2個入ってるけどぺろりと食べれちゃう。大変おいしかったです。

 

 

今見ると僕が選んだ返礼品はありませんでしたが、新しくできた放牧豚のベーコンがすごい魅力的。

www.furusato-tax.jp

 

 

というわけで初めてのふるさと納税でした。

 

ふるさと納税自体は簡単にできます。(年度末に確定申告しないといけないですが)

 

現地に行かなくても名産品が食べられるのはすごい魅力的なので自分が使える分をきっちり使って賢く節税していこうと思います。