万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

電場少女のライブ『デリヘル@北堀江club vijon』に行ってきました


電波少女「ME」M/V

 

8/11、ついにメジャーデビューとなった電波少女の全国ツアー『デリヘル』の大阪公演に行ってきました。

 

今まで電波少女のライブは拠点としている東京ばっかりだったのでようやく生で彼らの曲を聴けることができました。最!高!

 

 

 

電波少女とは

主にネットで活動しているラッパーのハシシと曲のスタートボタンを押す係のnicecreem(ダンスもギターもできる)の二人からなる音楽グループです。

 

電波少女|

 

47都道府県路上ライブの旅をしてメジャーデビューすることとなった彼らが3ヶ月連続シングル配信とともに現在全国ツアーをしてます。

 

それにしてもツアー名が『デリヘル』って相当攻めてるよね。OK出した会社も会社ですが(笑)

 

Twitterで検索かけてもホンモノのデリヘルばっかりヒットするから探しにくいのなんのって。

 

ショートムービー+NIHA-Cのライブ+電波少女のライブ

16時スタートという比較的早い時間からライブがスタート。

 

会場のclub vijonはステージがかなり高くて後ろの方でも見やすかったです。

 

一応今回は全公演にNIHA‐Cがオープニングアクトをつとめることとショートムービー「デイドリーマーA」を流すとは言われてました。

 

しかしムービーを流すとライブで盛り上がった空気が落ち着いてしまうし、どのタイミングで流すんやろなーって思っていたら最初にムービーでした。

 


電波少女「NO NAME.」ショートムービー『デイドリーマーA』teaser

 

内容としてはR-15でした。普通にカー〇ックスとかオ〇ニーとかしてるし。

 

teaser映像がそのまま30分。高尚すぎて僕にはよく分かりませんでした。

 

あれ何が言いたかったんやろか…。

 

そして気を取り直してNIHA‐Cのライブ。

 

電波のフィーチャリングでしか聞いたことなかったので初めてちゃんと曲を聴きました。

 


NIHA-C / Good Night (from the album"BRIGHT LIGHT") (P)BULLMOOSE 2015

 

歌詞がストレートで初めてでも何を伝えたいのかがわかりやすい曲が多かったです。

 

そんなNIHA-Cももうすぐ新譜を出すのだとか。ちょっと気になります。

 

 

そしてついに電波少女の登場。

 

40度の熱を出してライブ前に点滴を打ってきたという驚きの事実を序盤で話していて「ライブしとる場合ちゃうやろ」ってびっくり。

 

のどの痛みでセトリを変えたり最後の方は声量がトラックの大きさに負けてたりと満身創痍な状態でしたがそれでもやりきって会場を沸かせていたのさすがです。

 

来てくれたファンのために全力でライブをやる姿はかっこよかった。

 

ストリートライブで全国回ってた時も入院してたらしいです。歌う人のいないストリートライブって想像するだけで悲しくなる。

 

MCでファンに向かって話すときは標準語なんですが、二人で話すときは方言ばりばりなのめっちゃ可愛かったです。彼ら僕より年上ですけど。

 

セトリは覚えてる範囲で

 

追伸

me

mo

オーバードーズ

モナリザ

笑えるように

Footprinz

Noname

complex

Re:カールマイヤー

Munchii bear Cookiis

 

でした。多分(笑)

 

初めて聴いたときからめっちゃ好きでずっと聴きたかった「MO」と、

 

この3ヶ月連続リリースで一番好きだった「ME」が序盤で連続でやった時はテンション最高潮でした。

 


電波少女「MO feat.NIHA-C」

 

 

COMPLEXやカールマイヤーなど好きな曲もやってくれたので個人的には大満足です。

 

めっちゃかっこよかった。

 

次また関西来てくれるなら行きます。そのときは体調万全なライブが見れるといいなあ。