万年こたつ

こたつに籠って本を読んで生きていきたい

麻疹ワクチンの追加接種を受けてきました

GW前から流行している麻疹(はしか)

 

沖縄から始まり、今はいろんなとこでも患者さんが増えています。

 

120人になったってニュースもありました。

 

麻疹は治療薬がありません。空気感染するのでマスク・手洗いでは予防ができず、免疫を持たない人がウイルスにかかると100%発症します。

 

今はワクチンを定期摂取できるのでほとんどの人は免疫があります。しかし2回接種のワクチンが一時期1回しか摂取していない世代がいます。

 

当然その世代の人は他の人よりも免疫が弱いです。

 

僕もその世代。

 

なので自費で追加接種を受けてきました。

 

f:id:Ftype:20180510222234p:plain

 

 

 

1回しかワクチン打ってないけど大学のときは免疫があった

僕は薬剤師として働いてます。

 

薬剤師に限らないと思いますが、医療関係の学生は実習に行く前に血液検査をして風疹・麻疹・肝炎など各種抗体を持っているか確認をします。

 

免疫がなければ追加接種をして、万全の態勢で実習に行くわけです

 

1回しかワクチンを打ってないですが僕は大丈夫でした。

 

 

 

麻疹の免疫は -  ±  + の3段階

麻疹の抗体検査は

 

- ± +

 

 

の3段階あります。

 

+にも4-7.9と8以上の二つに分けられ、予防には8.0以上の抗体価を維持する必要があります

ノートルダム清心女子大学 保健センター ⇒(http://www.ndsu.ac.jp/_userdata/pdf/doc_virus.pdf

 

僕の抗体価がどれくらいだったかは覚えてません。

 

でも1回受けてないのでそんな高くはないんじゃないかと思ってます。

 

前に麻疹が流行った時も「1回しか受けてないから大丈夫かな…」って思っていたので今回思い切って打つことにしました。

 

麻疹単独ワクチンが手に入らずMRワクチンに

国も「1回しかしてない人は追加接種しましょう」ってアナウンスをしてるので麻疹単独ワクチンが品薄状態です。

 

赤ちゃんへの定期摂取は単独ワクチンが使われることはなくなったのでもともと量が少ないのかもしれませんね。

 

なので僕は麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)を打ちました。

 

単独よりお値段はしますが、風疹も将来パートナーができたら検査して抗体追加で打っとこうと思っていたので、それが早まっただけなのでOKです。

 

 

 

「予防に金をかける」を実践した

先日読んだホリエモンの本で「予防・早期発見に金をかけよう」と強く思いました。

 

普段は病院行っても3割負担ですが、今回のワクチン接種は自費です。お値段は地域や病院で変わってくると思いますが、僕の場合は諭吉1人分でした。

 

1万は高いなあって同僚が話していましたが、僕は麻疹・風疹にかかるリスクをゼロにしたと思えば別に高くないと思ってます。

 

周りで追加接種したって人はいません。きっと僕は心配性すぎると思われてるのでしょう。

 

でもなってからじゃ遅いんです。それよりも渋ってる間にかかると絶対後悔します。

 

今後も健康でいるためにできることはやっていきます。

 

 

ホリエモンの医療本「むだ死にしない技術」は予防の大切さを教えてくれる良書なのでお勧めです。

typenitro.hatenablog.com